• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美魔女は古い!アラフォー女性でモテるのに必要なのは清潔感

Date:2015.10.09

shutterstock_243412918 - コピー

「女性は若くないとモテない」と思っている人がいます。しかし実際はアラフォー女性に魅力を感じるという男性も最近は増えています。

しかし全てのアラフォー女性に魅力を感じるというわけではありません。アラフォーでも男性が「気になる」「好きになる」女性にはいくつかの条件があるようです。それが今までとは少し違い、外見だけではなく内面的なものを重要視する男性も増えています。

その中には女性があまり気にしていなかった、内面的・外見的にも関係する「清潔感・清楚感」というものでした。

美魔女はもう古い!? 若く見えるだけが女性の魅力ではない

雑誌やテレビで取り上げられることの多い「美魔女」。アラフォー以上の女性が自分磨きをして美しさを保ち、実年齢より若く見えるというものですが、この美魔女に魅力を感じているのは男性よりも同性である女性の方が多いようです。

男性の中には「もし若い容姿の女性と付き合いたい場合、若く見せている美魔女と付き合うのなら、本当に若い女性と付き合えばいい」という人も多く、わざわざ若くしているアラフォー女性と付き合おうという男性はあまり多くないようです。

昔よく言われていた「若く見える女性はモテる」というのは、今ではあまり関係ないようです。

女性からは慕われ、男性にはモテるアラフォー女性になるには

アラフォーになると「男性にモテたい」という気持ちだけではなく、やはり女性にも慕われたいという気持ちも生まれてきます。

男性から見て、異性には人気はあるけれど、同性から慕われないという女性にはあまり魅力を感じないという人も多いようです。

男性ばかりにモテている女性は「優しさがないのでは」「同性に冷たいのではないか」という印象も与えてしまいます。

女性からは慕われ、男性にはモテる女性になるには、どういうことに気をつけたらいいのでしょうか。

1.着飾った派手さよりも清潔感のある女性が魅力的

「清潔感」というと外見的なものを想像します。しかしここで言う清潔感は外見的なものだけではなく、心の中のことも表しています。

歳を重ねると「少しでも若く見せたい」と若い世代で流行っているメイクを取り入れることがあります。若い世代で流行っているメイクをアラフォー女性がすると「かわいい」というより「派手」「無理がある」という印象を与えることがあります。

特に盛りマスカラや二日酔いメイクのようなチークを濃い目に入れるメイクをしているアラフォー女性を見ると、「無理をしている」と感じる男性も多いようです。

メイクで年齢を隠すのではなく、年相応のメイクをした女性は無理をしていないし、メイクもナチュラルなので清潔感を与えます。内面的なものも同じで、アラフォーになると人生経験も豊富になってきます。

男性、特に年下の男性はその人生経験を活かしたアドバイスをしてくれたり、相談に乗ってくれる女性に魅力を感じます。

アドバイスや相談に乗ってくれることは「包容力」であり、男性が求めている「包んでくれるような優しさ」に繋がります。

しかし、自分の人生経験の中で「これは嫌だった」という経験を若い世代にもするような女性は心が汚れ、「心に清潔感のない人」という印象を与えてしまい、男性からは敬遠される存在になってしまいます。

2.年齢・自分に合ったものを選ぶ女性は美しい

「着飾って派手にする」にも通ずるのですが、年齢や自分に合ったものを選ぶことができない女性は魅力的ではありません。

ファッションなども「若く見えるから」「若い世代で流行っているから」といって自分に似合わないような服を選んで着たり、小物を持っている女性は「自分が分かっていない」「自分に合ったものを知らない」という印象を与えてしまいます。

アラフォー女性が年齢や自分に合った服装をしていると、落ち着いた印象になり、自然と清潔感や清楚感が出て、そういう女性が好きだという男性もたくさんいます。

自分に合ったものを選ぶのが難しいという場合は、ショップ店員さんに選んでもらうのも1つの方法です。

他人に選んでもらうことで、自分がどういうふうに見てているか、そして「こう見えたほうがもっと魅力的になる」というアドバイスにもなります。

3.男性に望む条件が高すぎる女性はNG

意外に多いのがこの自分が分かっていない・見えていないというものです。アラフォーでも恋愛をして、いいパートナーを見つけたいという女性はたくさんいます。

パートナーを見つける時に少なからず出てくるのが、相手に望む条件です。特に条件として多く出されるのが、

  • 年収
  • 身長や容姿
  • 職業
  • 資産

といったものです。パートナーを見つける時に結婚を前提だと、どうしてもこういう条件を出してしまうのですが、この条件がとても高い女性がいます。

自分では何気なく出しているこの条件、男性からすると「自分はこのくらいの価値のある女性だから、それに見合った男性じゃないとお付き合いはできません」と自分の価値を表しているように見えるというのです。

そして高い条件を出している女性に限って「自分が見えない、分かっていない」という声が多く、あまりに条件が高いと男性も躊躇してしまうのでそれがモテない要素の1つになってしまいます。

あまりに条件が高い女性は清らかな気持ちが足りないという印象にも繋がり、心の清潔感・清楚感がない人だと思われてしまいます。

4.色気の強い女性は敬遠されてしまう

男性に人気のあるアラフォー世代の女優さんの名前を見てみると、よく言われるフェロモン系の色気の強い女性はあまり入っていません。

色っぽさもあるけれど、どこかに少女のような一面が残っているような女性が人気も高くなっています。

男性は色気のある女性も好きですが、常に色気を振りまいている女性よりは少女のような清潔感もある2面性を持った女性のほうが魅力的に感じます。「大人の女性だから」と色気ばかりを前面に押し出すのではなく、少し控えめにするほうがモテる要素になります。

5.心に白いワンピースを着せて清潔感を出す

「白のワンピースが似合う女性が好き」という男性が多いのを知っていますか?実際に白のワンピースが似合う女性が好きな男性もいますが、外見的なものだけではなく、白のワンピースを着ているような清潔感や清楚感のある女性が好きという意味も含まれています。

  • 素直に相手の話を聞く
  • 自分の意見ばかりを押し付けない

これだけで心が綺麗な女性という印象を与えることもできます。常に心に白いワンピースを着ているような綺麗な気持ちで男性と接すると知らない間にモテ女性になっているかもしれません。

素直な自分を相手に見せるところから始めてみよう

どうしてもモテるためには綺麗にしたり、美しくならないといけないというイメージがあります。しかし男性は外見的に綺麗にしていても内面が汚いと躊躇してしまいます。

よく「付き合うなら若い女性、結婚するなら気配りのできる女性」という男性がいます。付き合うには外見だけでもいいけれど、結婚して一緒に生きていくには外見ではなく気配りができる心の綺麗な女性がいいという男性が大半です。

この記事をシェアする

関連記事

コメント