• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女の掟・清潔な人に思われるには髪型やネイルに気を使うだけではダメ

Date:2014.06.13

あなたはきっと清潔な女性でしょう。服も綺麗なものを着ているかもしれません。爪にも気を使っているかもしれません。お顔だってきれいにお化粧しているかもしれません。でもそれだけでは本当に清潔な女性とは言えません。

人というのは本当に意外なところ、細かいところまで相手のことをチェックしているものです。中には「え、こんなところまで見てるの?」というところにまで目を光らせている場合もあります。

ここでは、普段意識しないような所に目を向けて、真に清潔な女性になるべく、チェックしていきたいと思います。

産毛チェックは必ずされている!

とくに目につきやすい部分の毛の処理ばかりに時間を費やしていませんか? でも、気をつけてください。人というのは細かい部分こそしっかりチェックしているものなのです。

例えば一生懸命に脇の無駄毛の処理をしたとしても、手の甲にあるちょっとした無駄毛の処理を怠れば、たちまちあなたの印象がそこで決まってしまいます。「あの人、脇は綺麗にしてるけれど、つめが甘いよね」と思われてしまったら終わり!

産毛などには注意を払いましょう。女性同士で会うときなどは多少手を抜いてもいいかもしれませんが、異性と会う場合には神経を使う必要があります。男性は女性に対して「こうであってほしい」という幻想を抱きがちです。

なので産毛を見た瞬間にさーっと恋心が冷めてしまう場合があります。そうなってからでは遅いです。気をつけましょう。

携帯電話などが指紋だらけ…

携帯電話やスマホなどは綺麗に拭いてありますか?そういう小物類が指紋だらけだと、相手にいい印象を与えません。いくら髪型や顔が清潔感にあふれていても電話などが汚いままだとあなたの印象が清潔なものになりません。

電話などはしょっちゅう手のひらに握り締めているものですから、気づかないうちに汚れていくものです。

また、そういった類のものが汚れているにも関わらず、いつまでもそれを拭かないということは「この子、ハンドタオルすら持ち歩いてないんじゃないの?」と思われてしまう可能性があります。

ハンカチの類まで心配されてしまうのはあなたとしても嫌ですよね。これからは意識して画面を拭く、指紋がつきにくいカバーをかける、などして対策を実行していきましょう。結構見られていますよ。

ネックレスや時計の金属が色あせている

これ、意外と気づかない人が多いんです。でも、見られたらアウト!そう、金属が色あせてしまったネックレスや時計!これは見られたら結構やばいです。

物を長く大切に使っているという印象になるかもしれませんが、だいたいは「汗かいてそのあとネックレスとか時計を拭いたりしないのかな」と思われてしまいます。小物の管理の女性のたしなみです。

ネックレスなどは汗により色が落ちてしまったり、宝石の部分が取れてしまったりすることがあります。アクセサリーの保証期間中であれば買ったお店に持っていき、直してもらうほうがいいでしょう。

また、色があせてしまったものはなるべく身に着けないことをおすすめします。よほどの思い入れのある物であれば話は別ですが、やはり胸元でキラキラと光るアクセサリーをつけている女性のほうがいい印象を相手に与えるはずです。

持ち歩きの歯ブラシセットがなんとなく古い…

清潔に思われるためのポイントは、何も外見だけではありません。かばんの中をよくチェックしてみてください。持ち歩きの歯ブラシセットを持っている方、要注意です。その歯ブラシ、いつ買ったものですか?

ちょっとケースなどが薄汚れてきていませんか?歯ブラシは口の中を磨くためのものですから、どうしても不衛生なイメージがつきやすくもあります。

どんなにかわいいケースに入れていても、そのケースが汚れていたり、歯磨き粉が付着していたりするととたんに印象がマイナスになってしまいます。ふいに見られたときに損しないように常に綺麗に保つように心がけましょう。

人間性もそこに現れる

清潔感というのは今日、明日で身につくものではありません。持ち物、しぐさ、心持ちでだんだんとあふれてくるものです。そしてそこには人間性も現れます。目立つ部分だけに気を使うだけでは清潔感は滲み出ません。

たとえば、いくらお顔をきれいにメイクし、手入れをしていたとしても、ふと出した化粧ポーチの中が、メイク道具の粉まみれだとしたらどうでしょう?いくら外見がきれいだからと言ってもその女性の真の姿というのがそのポーチに滲み出てしまうと思いませんか?

そして、人は意外と細かいところを見ています。皮肉なことに、手間隙かけたところはあまり注目されず、ちょっと気を抜いたところを見られてしまい、あっという間にあなたの印象が「清潔感のない女性」となってしまうことだってあります。十分に気をつけましょう。

この記事をシェアする

関連記事