• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

《手相占い》「島」の位置でわかる!【生命線】別病気診断

Date:2013.10.10

生命力の源、【生命線】には不思議な法則があります。手相にとって一部が丸になっている「島」は凶相とされていますが、生命線の場合はその「島」の位置によって身体のどこに気をつけないといけないかがわかります。

1本の生命線に人型をすっぽりと当てはめて見て、上部に行くにつれて胸といった身体の上部、下側は下半身を示します。また「鎖型」の相と同じく、上部であれば比較的若い年齢から問題が発生し、下側であれば晩年に病気が発生する事を意味します。

×子供の頃から呼吸器系に問題あり

画像のように、生命線の上部に「島」がある場合子供の頃から虚弱で体力があまりない事を表しています。上側にあるという事は、身体の上部なので心臓や呼吸器系の病に気をつけなければいけないでしょう。

もちろん大人になっても呼吸器系の弱さを示していますので、この「島」がある人は喫煙には十分配慮すべきでしょう。喫煙習慣が肺がんを発祥してしまう可能性が高いタイプです。

健康面ではあまり関係ありませんが、この「島」がある人は第六感が優れている人が多く、不思議な感性があるようです。金縛りなどを多く体験する人かもしれませんね。

×中年以降、飲みすぎ注意!

画像のように生命線の真ん中あたりに「島」がある場合、中高年以降に身体の中心あたりの疾病に注意が必要です。例えば胃や腸などの消化器系でしょうか。飲み過ぎ・食べ過ぎから面倒な病へ発展する可能性がありますので、食生活を大切にしなければいけません。

×下半身、泌尿器系が弱い

「島」が下側にあるという事は、身体の下側に何か健康的な問題があると言うサインです。画像のような位置に「島」があれば、胸より下側の肝臓や泌尿器系が弱いもしくは弱まっています。

飲み過ぎの気がある人は肝臓に負担をかけないように配慮すべきです。もちろんお酒だけではなく過度なストレスも肝臓にとっては大敵です。また、泌尿器系という事は腎臓に対する健康管理も大切になります。塩分の摂取量にも気をつけるようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事