• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ゴールイン間近の証拠である【生命線】からの支線はこれ!

Date:2013.10.09

【生命線】から細い「支線」というものが出ていた場合、そのタイミングで何か人生においての転機が訪れる事になりそうです。

派生する向きによって吉にも凶にもなるこの「支線」ですが、「生命線」上側に出ていたら比較的若い頃、下側に出ていたら中年以降にその転機が訪れると考えればいいでしょう。

注意しないといけないのは、「支線」とはあくまで細い線が枝分かれして派生している状態であり、同じ太さのはっきりした線の場合は支線とは言いません。

その場合は、2股に分かれている=2本あると判断すべきでしょう。ここでは「生命線」には珍しい結婚のサインとなる支線のいくつかを紹介します。

○長い春を終えて、ようやくゴールインへ!

現在長い間付き合っている人がいて、「そろそろ結婚・・・」と思っている人の生命線に画像のような内側へ派生する支線が現れたのなら、その人とのゴールインが近づいている事を指します。

派生している位置と自分の年齢がほぼ同じであれば間違いないでしょう。本線と支線がちゃんとくっついていない場合は、結婚はまだ先のようです。

○結婚して妻そしての役割が増える

画像のように生命線から並列して親指の付け根の手のひらへ向かう支線があった場合、その分岐した頃の年齢から生活環境が大きく変化する事を表しています。

女性の場合はほとんどが結婚を意味しており、妻もしくは母親として忙しい日々がまっていそうです。忙しくとも充実した日々を送る事ができそうです。

×三角関係がばれて修羅場に

同時に2人の異性からアプローチされて浮かれてはいませんか?画像のように、同じ位置からぴょこんと2本の支線が出ていた場合、2人同時につきあってしまって後でばれてしまう事を暗示しています。

最初から一人に絞ればいいのですが、この線が出ているという事はそれが出来ない事を意味しています。嘘がばれてしまったら、泥沼にはまる前に誠心誠意誤るしか方法はないようです。

この記事をシェアする

関連記事