• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたはどうしてる?「生理を待つ間」の過ごし方

Date:2013.09.29

女性の体調のバロメーターにもなる大事な役割を持つ生理。正直面倒だと思うことももちろんありますが、そのリズムもちゃんと把握しておけば変わりやすい女性の気分や体調管理の指標になります。

妊娠、出産を望む女性、いわゆる「妊活女子」にとってもタイミングを知る大事な指標。ですが、今回はまだ妊娠を望まない、「妊活女子ではない人」のためのことを調べてみました。

生理周期のリズムは一番分かりやすい体調チェックメーターです。普段正確に生理が来ている人だと、少し遅れるだけでも不安になることはありますよね?

ちょっとした体調、心境の変化などで生理が遅れるのは当たり前のことですが、私も普段正確なだけに少しずれるだけで不安になることがよくあります。

そんな不安になりがちな「生理を待つ時間」の過ごし方はどうするべきなのでしょうか?した方がいいこと、しない方がいいことを調べてみました。

基本的にストレスをためないこと

女性の体はとてもデリケート。ちょっとしたことでもストレスと感じ、負荷が多くなれば生理の状態にもすぐに変化が出ます。気持ち的にはストレスを感じていなくても、ダイエットで食事を制限している、睡眠時間が少ない日が続いているなど、体への負荷も原因になります。

生理が遅れていると感じた人は、まず3食しっかり食べる、規則正しい生活を心がけることを第一に実行してみてください。

しない方がいいこと

たとえダイエット中であっても、生理前や生理中は無理なダイエットは控えましょう。生理周期によって痩せやすい時期があるので、そのタイミングを狙って頑張る方が効率的もあります。

アルコールの摂りすぎも注意しましょう!お酒が好きな人は飲むことでストレス解消という人もいるかもしれませんが、かえって逆効果。気持ちのストレス解消も大事ですが、生理前の体には負担が大きいので控えるようにした方がよさそうです。

タバコも同様です。これらが趣味の人は体を動かす、自然に触れるといった別の趣味、ストレス発散法を見つけましょう。

した方がいいこと

初めにも述べたように規則的な食事や睡眠が一番。生理が遅れていることを不安に思い詰めるとそれもまたストレスになり、どんどん遅れてしまうので、「ちょっとくらい遅れるのは当たり前。平気平気!」と気楽に構えましょう。

さらに生理前はイライラしやすくもなるので、ハーブティーやアロマで気持ちを静めるといいでしょう。カモミールやレモングラスのハーブティーがリラックス効果が高いのでオススメです。

湯船にきちんと浸かること。忙しい現代女性は入浴をシャワーで済ませがちですが、季節問わず冷えている現代女性は生理前や生理中の特にデリケートな期間は湯船にしっかり浸かって子宮を温めることが大事です。

糖分はフルーツや自然食品で摂取。生理前は気持ちが不安定になり、甘いものが食べたくなる人もいると思いますが、ケーキやお菓子といった砂糖を使った甘いものより、フルーツやサツマイモを使ったスイーツを摂るようにしましょう。

無理に我慢しないで、一口サイズのスイーツなどで気持ちを落ち着けることも大事です。バッグに忍ばせておくといいかもしれません。

趣味の時間を大切に。生理前の時間はいつも以上に趣味の時間、一人の時間を大切にすると気持ちも落ち着きます。

仕事が忙しくてなかなか自分の時間が取れないことが多い現代女性ですから、そういう時に「あえて」無理やりにでも趣味を楽しむ時間を作って、好きなことをやる時間が必要です。

生理がずれてしまうのは些細なことが原因なので、焦らず、どうやって自分のリズムを取り戻すかが重要です。規則正しい生活と共に自分の気持ちを落ちつけられる方法を知っていることが、大人の女性のたしなみと言えるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事