• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ひどい生理痛には豆乳とハーブティーが効果有り!薬に頼らない生理痛緩和の方法

Date:2012.05.03

女性にしかない悩み、それは生理痛です。痛い時と仕事も手につかないし寝ててもつらいということがあります。

そしてどうしても市販されている薬を飲んで痛みを和らげるという方法をとってしまいがちですが、どうにか薬を飲まずに和らげる方法はないかと思い調べて自分でも実践してみました。

まずは・・・

今までに薬を飲んでたけど痛みが治まらないという方は、まずは産婦人科で検診をしてもらいましょう。私も一度産婦人科で検診をしてもらいましたが、特に理由はなく薬などを飲んで和らげるしか方法はないと言われました。

中には子宮筋腫などにかかっている人もいるそうなので「薬で治る」と安易に考えるのではなくまずは病院での検査をおすすめします。

冷えるとダメ

私が生理痛が酷い時は、だいたい寒い時が多かったので調べて見ると、やはり体が冷えると生理痛も酷くなるそうです。それは外的な寒さもそうですが、内部からの冷えも注意が必要だということでした。

体を冷やす食品もなるべく控え、飲み物も温かいものを取るようにして体を冷やさないことが大事だということです。そこで私は寒くなくても腹巻をし、冬場はそこにカイロなどを入れていました。

腹巻とカイロだけでも結構効果があるのか、以前ほどは痛まないようになりました。次に内部から温めるということで冷たいものではなく温かい緑茶かジンジャーティーを飲むようにしました。ジンジャーティーは体の中から温まるのでこれで随分楽になりました。

日頃からこころがけて

生理の時だけじゃなく日頃から何か対策はできないかと思い、生理痛は女性ホルモンのバランスの乱れからくるというのを知ったので、それ以降1日1~2杯の豆乳となるべく大豆食品を取るようにしました。

大豆イソフラボンがホルモンバランスを調整してくれるからです。サプリメントでの摂取でもいいですが、なるべく食品からの取りたかったので豆乳・豆腐・納豆などを積極的に取るようにしました。

次にハーブティーを飲むようにしました。ハーブはよく分からないのでお店の方に相談をし、ローズヒップ、カモミール、ジンジャーの入っているハーブティーを紹介してもらいました。

ハーブティーは体を温めてくれるのと同時にリラックスできるので生理などのイライラも解消されてとてもよかったです。

私は上記の2つで随分改善され、今は薬を飲むこともないですし、耐えられない痛みもなくなりました。これは個人差があるので私には合ったのかもしれません。

どうしても耐えられないという時は薬を飲むことも必要かと思いますが、なるべく飲まないで乗り切っていけたらと思っています。

この記事をシェアする

関連記事

コメント