• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたの星座によりダイエット法も変わる!星座別ダイエット

Date:2015.06.20

shutterstock_250933030

女性なら誰でも自分の星座を知っていて、その日その週、その月の運、恋愛運などをチェックするのは定期的に体重計の上に乗るのと同じくらい“当たり前の習慣”と言っても言い過ぎではありませんよね?

しかも、星座占いによる自分の性格や性質及び行動や傾向が「ズバリと当てられてしまっている…」なんて感じた事も1度や2度では無いはずです。

でもどうやら、当たってしまう理由にはきちんとした科学的な根拠が有り、そしてその持って生まれた性格から、より最適な食べ物やダイエットの方法が異なるかもしれないと知ったら、これから星座占いの見方が180度変わってしまうかもしれませんよね?

生まれた季節でその人の「性格」や「癖」が決まる?

今まで、「星占いなんてどうせ当たらないでしょ?」と思っていた女性の皆さん、星占いの信ぴょう性を科学がバックアップしているとしたら驚きますよね?

でも、ハンガリーの大学で400人近くの人を対象に行われた研究によると生まれた星や季節はその人の大人になった時の性格に影響を与えるだけではなく、セラトニンやドーパミンといった神経伝達物質への影響も生化学の実験で認められたのだそうです。

よって、その研究者も生まれついた星は長期に渡って私達の性格、性質や癖にいたるまで影響力を持っている可能性があるとまで証言しているそうなのです。

更に、この研究とは全く関係のない別の脳神経の専門家も、「生まれた季節によって患いやすい精神病の割合が変わる」という事も認めているようです。

これならあなたも成功するかも…12星座別最適ダイエット法!

科学でその信ぴょう性を多少なりとも認められた(!?)生まれた時期が与える影響…。実は私達の行動やムードへ直接繋がり、となると好きな食べ物やダイエット法でさえ占えてしまうようなのです。

そこで、星座別に生まれ持った星による性格の違いから、食べ物の習慣、そして最適なダイエット法までを紹介します。

おひつじ座 (3/21~4/19生まれ)

牡羊座
燃えるような炎のおひつじ座のマークが示している通り、この星に生まれた女性はとても感情が激しく、感情豊かでもあります。

そして、おひつじ座の女性は新しい事を始めるのも大の得意…。という事でダイエットも“有言実行”直ぐに始める事ができます。

ですが、「熱しやすく冷めやすい」という言葉はおひつじ座の人の為にあるようで、継続する事が難しく、ちょっと体重が減っただけで止め、また太ったら始めるといういわゆる“ヨーヨーダイエット”のお得意様。

糖分や生クリームたっぷりのコーヒーやカクテル類の飲み物とスパイシーなエスニック料理の食べ過ぎに注意し、栄養のバランスを考えた野菜やフルーツを中心とする食生活に切り替える事でダイエットを成功させましょう。

おうし座 (4/20~5/20生まれ)

牡牛座
好きな事や好きな食べ物にはお金や時間を惜しまずに費やす、凝り性でグルメ志向の強いおうし座の女性。

ただし、こだわりが強いという事は人からのアドバイスや忠告を聞く耳を持たない、かなりの頑固者も多いのがこの星の特徴。

よって、新たなダイエット法へのチャレンジや食生活を180度変えるとなるとカナリの努力と我慢が強いられるようです。

ともかく、カロリーの高い高脂肪で高い糖分の炭水化物などの食べ物の量を制限し、趣味にスポーツ、特にカロリー消費の高い運動を取り入れ、グルメ志向も野菜や果物の産地や質にこだわる様にし、高脂肪な肉やパンやお米は高級な物を“少量”楽しむ様に心がけましょう。

ふたご座 (5/21~6/21生まれ)

双子座
人が大好き、お喋り大好きなふたご座の女性は社交の達人!

しかも、ジッとしていられない生まれ持った性質から他の星の女性よりもカロリー消費がいとも簡単に出来てしまうのです。

ただ、持って生まれた付き合いの良さから友人たちとの食事やパーティでは知り合いにつられて無意識のうちにたくさん食べ過ぎてしまう傾向も強いので要注意。

その社交性を活かして、会食やパーティで口を開けるのは「会話に夢中になっている時だけ」というダイエット法をふたご座の女性にはおススメします。

かに座 (6/22~7/22生まれ)

蟹座
人への情が深く、感傷的になり一緒に共感し興奮し喜んでくれる、人を思いやる心を持っている、かに座の女性。

しかし、友達や彼への親切心から手作りのケーキやクッキーから高カロリーな食事まで丁寧に作ってあげるのですが、勿論自分も食べる気満々な人が多い確率も高いのです。

更には、感情が豊かな分、ストレスによるやけ食い、テレビドラマにどっぷり浸りながらの“ながら間食”などにもハマるのが特徴のかに座の女性。

どうせ、彼や友達を思いやっての手作り料理やお菓子なら健康も気遣ってあげて低脂肪・低カロリーな食事やお菓子を考えて上げたり、食べる事にばかり注目せず一緒にエクササイズやショッピングに繰り出す事で相手を励ませば貴女のダイエットの為にもなりますよ。

しし座 (7/23~8/22生まれ)

獅子座
獅子といえば野生の王者…、という事で“高級”または“最高級”を好む誇り高い女性が多いのがこの星座。

ただプライドが高くて付き合い辛い女性か、というとそうではなく、周りの人には自信と威厳をもって親身に対応するので食事のお誘いも少なくありません。

よって、「ミシュランの3つ星レストラン」や「あの予約不可能な人気レストラン」と言われたら、全ての予定をキャンセルしてでも、そして“ハシゴ”をしてでも行こうとするのも、しし座の女性。

外食はなるべく制限し、自分でカロリーや栄養を考えた食事を作る事が基本で、どうしても外食しなければならない時にはゆく前にナッツや、雑穀パンなどで食欲を多少満たしておき、食事は見た目、匂いや香りを楽しんで少量取る様にしましょう。

そして、理想の体重をキープする事や1日4キロのジョギングなどに、しし座本来のプライドの高さを見出しましょう。

おとめ座 (8/23~9/22生まれ)

乙女座
おとめ座の女性は几帳面で完ぺき主義者な人が多く、ジュースデトックス、ベジタリアンにマクロビオティックと「これだわ!」と感じたダイエットには脇目も振らずに猪突猛進するタイプ。

でも、その生真面目な性格が仇になり、“食べる事=不健康”という勝手な思い込みをし、ダイエット自体がストレスの元になったり、極度の食事制限で体調を崩すなんて事にもなり兼ねないのがおとめ座の性格。

基本、自分の決めたダイエット法を貫くのは良いとしても、友人達や家族と食事をする時ぐらいはダイエットを忘れ、楽しみながら食べましょう。また、頑張っている自分にケーキやステーキなどのご褒美を定期的に与える事も忘れずに。

てんびん座 (9/23~10/22生まれ)

天秤座
天びんという言葉が示す通り、何に対しても“バランス”を大切にするてんびん座の女性達。

前の週、外食、飲み会に女子会と食べる事が重なった翌週は野菜中心で低カロリー・低脂肪の食事に即切り替え、時間を見つけてはスポーツクラブやジョギングで体をシェイプアップしようとする“理想的なダイエット気質”なのです。

ですが、社交好きで友達付き合いも良い事から付き合いで食べ過ぎる事も多いに考えられますので、食べる社交からスポーツなどの動く社交に切り替えてみると良い効果が表れますよ。

そして、一人で食事をしなければならないと面倒になりファーストフードやジャンクフードで済ませるか食事を抜くなど、一人でいるとバランスが崩れる傾向が強いので注意しましょう。

さそり座 (10/23~11/21生まれ)

さそり座
何よりも人からの自分の評価や視線に重要性を感じるさそり座の女性は、皆と食事をする時は一番カロリーが低く栄養価の高い健康食を常に注文し、週末や仕事帰りにはバレエ教室などの多趣味な面を見せるさそり座。

人の期待や体面を保たなければ…という責任感から多少過酷なダイエットメニューでも難なくこなし、ダイエットを成功する確率が高いさそり座はダイエットの女王と言ったところ。

ですが、中には日中我慢した分、夜1人になった時にお菓子やジャンクフードを頬張ってしまう傾向が強いのも事実。

昼間に人の前だからと言って小さなサラダだけのランチや空腹なのにガマンして間食もしないのはリバウンドを起こす危険性大。

よって、健康食志向なのは良いとしてもナッツやフルーツに低脂肪の乳製品などを上手に間食に取り入れてなるべく空腹にならない工夫をする事が大切です。

いて座 (11/22~12/21生まれ)

射手座
ベジタリアン?マクロビオティックス?食べ物、ダイエット法何でも“○×主義”という偏った考え方には共感が持てない自由奔放で、人生をフルにエンジョイしたい自然体を絵に描いた様な女性が多いのが、いて座です。

ということで、開放的な空間で取る食事…例えばビュッフェスタイルの食べ放題なんて行った日には「ダイエット?太る?」なんて耳に入らないくらい食べたい物を食べたいだけ無制限に食べてしまうのもこの星の特徴です。

スポーツクラブやスイミングプールなどの仕切られた空間も好まない人も多いので、おススメなのはジョギング、サイクリングなどの野外のスポーツ。

そして、食べる物も自分が好きな物ばかりではなく、緑黄色野菜など栄養価の高い食べ物を積極的に取る様に自分を律する、あるいは注意してくれるダイエットのパートナーが、いて座の女性のダイエットには必要不可欠なのです。

やぎ座 (12/22~1/19生まれ)

山羊座
週末に次の一週間の食事メニュー及びエクササイズのスケジュールを全て予定し、それを実行するのが“まじめ”と顔に書いてありそうなやぎ座ですが、そんな自分の努力は周りの人にその素振りも見せない陰で努力するタイプ。

月曜日は作り置きしたラタトゥイユ、火曜日は焼き魚…と予定を立てるのは良いのですが、急に同僚に夕食を誘われると断れない上に、計画が崩れる事に人知れず、ひどくストレスを感じるのもこのタイプ。

“臨機応変”これがやぎ座女性へのダイエットのキーワードになってきます。

毎週毎週計画したメニューを食べなくても、時間がなくてラタトゥイユが作れなくても、急遽予定が変更されても慌てなくて良いのです。

予想外の外食やデパ地下惣菜でもバランスを考えて、美味しく楽しく食べるのを基本にしましょう。

みずがめ座 (9/23~10/22生まれ)

水瓶座
トレンドや周りの人達がしている事に振り回される事無く、“自分”をシッカリと持っているインテリな女性が多いのがこの星の特徴。

気が向くと変わった食べ物を口にする事も無い事はないのですが、食べ慣れたもの好きな物に固執するのもみずがめ座の女性達。

いつも同じメニューや食材では栄養のバランスが偏りますし、毎回同じダイエット法でも年齢や、その時の健康状態によっては全く効果が表れない事もあるのです。

いつもの玄米おにぎりのお弁当からターキー(七面鳥)スライスを雑穀パンで挟んだサンドイッチに変えてみるなど少し“新しい”食べ物にチャレンジしてみるとメニューの幅が広がります。

週末のスイミング教室をヒップホップダンスクラスに変えてみるなど、冒険をしてみましょう。

うお座 (2/19~3/20生まれ)

魚座
うお座の女性は昼夜構わず夢見る少女。体やダイエットに悪いと分かっていてもスウィーツや焼きたてのクッキーや白いごはんがやめられず、ダイエットのエクササイズもやったり、やらなかったりが多いかもしれません。

まして、とてもフレンドリーなので友人から「ケーキ食べ放題に行かない!」と誘われれば喜んで行き、しかもお酒好きが多いのも、うお座の特徴なので糖分やカロリーの高いカクテルなどのアルコール類には要注意。

それでも、うお座は人と触れ合う事も、新たな食べ物に出逢う事も、至福の時と考える傾向が強く、ダイエット中の女性が陥りがちな「食べ物を“敵”と考える」事は少ないので、一杯の玄米でも一つのドーナッツでも同じように美味しく食べる事ができる星でもあるのです。

夢見がちなうお座の女性には規則正しく3度の食事を健康メニューを考えながら取る事を習慣にし、体重計でダイエットの経過もチェック。

そして、エクササイズもロッククライミングなど考えながらしないと出来ないスポーツで現実に自分を引き戻しましょう。

貴女向きのダイエットは星が知っている

shutterstock_199503206 - コピー
生まれた時期そして星座で性格、性質やムードまでもが変わってくると科学的な調査で分かった訳ですが、そうなるとその性格に合わせて食生活を含むライフスタイルも変わってくると考えるのが普通ですよね?

今までは星占いというと恋愛運とか金運位しか占えないのではという考えがほとんどだと思いますが、これからは自分の星が生まれ持った性質を考えたダイエットにも注目し、より効果的に、そして早く目標体型や体重に近づけて行きませんか?

この記事をシェアする

関連記事