• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

趣味を見つけると世界が広がる?あなたの生活を充実させる趣味の効果

Date:2013.08.11

皆さんは趣味をお持ちですか?沢山あるという方も居れば、一つもないという方もいることでしょう。一つもない方の場合は、仕事の後や休日にすることが無く、会う人も居なくてテレビを観ているだけという方も居るかもしれませんね。

趣味は、自分の世界を広げる手助けをしてくれますし、夢中になることで様々な嬉しい効果を期待出来ます。

また、子育てが終わってからや定年後に時間を持て余すことが無くなるので充実した日々を送ることも出来るでしょう。今回は、趣味によって人生が変わった方々から、その効果を教わりましょう。

1 人生にメリハリがつく

仕事中心生活だったIさんは、彼氏が居なくて休日も一人で過ごすことが多かった為に日々ストレスを溜めこんでいました。そんな時に、ふと目にした雑誌で可愛いネイルを見つけました。

お菓子や花などのデコレーションが可愛くて、Iさんは翌日の仕事帰りにネイルショップを訪れて、自分の爪にネイルチップを付けてもらいました。お客として通っていたIさんですが、見ているうちに自分でもしてみたくなったので必要なアイテムを全て揃えました。

ネイリストの講座も受講する頃には、趣味の時間にどっぷりはまっていて、気づけば仕事や人間関係の嫌気から解放されていたそうです。

「前は仕事中も終わってからも仕事のことを悩んで考えて、仕事中の嫌な気持ちを引きずりながら寝て起きて、また仕事の繰り返しで気持ちにメリハリが無かったんだと思います。

今は、ネイルのあの器具が買う為には仕事を頑張らなくちゃいけない!と前向きに考えられるようになりましたし、仕事の後はネイルの勉強と思うだけで気分も良くなるんですよね。

何か嫌な事があっても趣味の時間をして終わることが出来れば、翌日の気分も上がるし、私の気持ちのお薬みたいなものです

Iさんの様に仕事中心の方は、趣味を持つことで仕事に対する考え方が変わって前向きに人生を送ることが出来るかもしれません。

2 仕事が舞い込んだ

ウェブデザイナーとして会社勤めしていたTさんは、結婚祝いとして友達にミシンを贈ったことが趣味と出逢うきっかけになったそうです。

「妊娠中の彼女にはいい暇つぶしにもなるだろうと思って贈ったら、ワンピースやエプロンなど作った物を私にプレゼントしてくれるようになったんです。既製品みたいに上手だからやり方を教わりに行ったら、ミシンの魅力にとりつかれちゃったんです。

それから数カ月後に結婚してすぐに妊娠して、暇な時間は服のリメイクや自分でデザインした服を作るようになって、ブログにアップすることが日課になりました。

そしたらある日、『素晴らしいデザインですね、私のお店で売ってみませんか』ってブログにメッセージが届いたんです。まさか趣味でお金を頂けるとは思っていなかったので感激しちゃいました」

Tさんは、趣味を家事や育児の息抜きにもなっていると話していましたので、仕事に繋がらなくても人生において貴重な時間になるのではないでしょうか。

3 友達と過ごす時間が増えた

学生時代から友達が多かったSさんは、結婚後に3人の子育てに追われる日々から友達とも疎遠になってしまったそうです。そんな時に彼女を救ったものは、編み物でした。

「昔から編み物が好きでマフラーや手袋、ぬいぐるみなどを作っていました。子育て中も時間を見つけて作っていたんです。

そしたらママ友から作り方を教えてほしいと言われて、一人が二人、二人が三人という具合にだんだん教わりたいって言う人が増えて、気づけば教室みたいな感じになっていたんです。

知り合いも沢山増えて、その中で友達を見つけることも出来ました。趣味が無ければ今の出逢いが無かったわけですからね、編み物好きで良かったなと思います」

Sさんの様に趣味を極めればそこから出逢いが広がることもあるのかも知れません。

4 失恋を乗り越えた

趣味は失恋の辛さや悲しみにも効果があると話すのはOLのEさん。

「同棲していた彼と破局して、もうボロボロでした。仕事にも行きたくないし、外にも出たくない。とりあえず彼と同じ職場だったので退職届を出して、今後について考えました。

このままひきこもっていても仕方ないし、実家にでも帰ろうかなって気持ちがまとまったので引っ越し準備を始めることにしました。彼の荷物もまだ残っていたので、とりあえずクローゼットから整理し始めたら、昔使っていたスノーボードが出てきたんです。

『懐かしいな、滑りたいな』という気持ちになって、ちょうど季節は冬でしたから、気分のままに車に乗せて雪山へ向かいました。

久しぶりに滑って気分が良くなったのですが、戻ればまた彼の居ない部屋で泣き崩れる自分が想像出来たので、駄目もとでゲレンデの人に求人が無いか聞いたんです。

そしたらちょうど一人体調不良で帰ったって人が居て、住み込みの空きがあると言われてそこで働くことに決めちゃいました。今考えれば無謀ですけど、スノーボードで滑る時間があの時の私には必要でした。

春までゲレンデで働いて、雪の無い季節はカフェでアルバイトして、又雪山へ行く生活を3年していた時に今の旦那と出逢って結婚しましたからね、失恋も趣味も全ては彼と出逢う為だったのかもしれません」

Eさんの様に忘れていた趣味によって悲しみを乗り越えるケースもありますので、昔ハマっていた趣味がある方はそれを再現してみてはいかがでしょうか。

趣味を見つからない方は自分の好き探しをしてみよう

最後に、趣味がなかなか見つからないという方は、自分の好きな事や好きな物を書き出してみることをお勧めします。例えば、服が好きな方ならご自身で着る服を作ってみてはいかがでしょうか。

ご自身が好きな柄の生地を選んでいるうちに様々な種類の生地が集まって、パッチワークを始めたくなるかもしれませんし、服作りを始めたことでそれに合うバッグも作ってみようという気持ちになるかもしれませんし、服に合うアクセサリーを作りたくなるかもしれません。

好きな事を一つ見つけてそれを始めることで、思わぬ趣味を見つけるかもしれませんので、まずは自分の『好き』を探してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事