• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ビキニにニキビはNGです 背中ニキビを解消してビキニが似合う後ろ姿へ

Date:2013.07.31

体型のコンプレックスをカバーして、スタイルアップしてくれる可愛い水着を選んだ、エクササイズでウエストを絞って魅力的なウエストを作った!よし、完璧!!でも、後ろ姿は?!ニキビが出来ていたりしませんか?

普段は服で隠れているパーツだから気にならないけど、水着を着ると意外に目立つのが背中です。せっかく可愛い水着を選んでも、エクササイズをがんばっても、背中のニキビが目立ってしまったら魅力が半減してしまいます。

背中ニキビをチェックして、ビキニが似合うキュートな後ろ姿美人になりましょう。

顔ニキビとは異なる、背中ニキビが出来る原因

ニキビが出来る仕組みは、顔ニキビも背中ニキビも同じです。

毛穴の奥にある皮脂腺からは盛んに皮脂が分泌されています。ところが肌が生まれ変わるターンオーバーの周期が乱れ、角質が分厚くなってしまうと皮脂は出口を失い、肌の奥にとどまってしまいます。そうして出来るのが、ニキビです。

ちなみに10~20代のニキビと30代以上のニキビの違いは、出来る原因にあります。10代20代のニキビはホルモンバランスの乱れによる過剰な皮脂分泌が原因で、30代以上のニキビは角質が分厚くなってしまったことによって出来ると言われています。

ニキビが出来る仕組みは顔も背中も同じですが、ニキビを作ってしまう原因となる生活習慣は共通している部分もあれば異なる部分もあります。

チョコレートや生クリームなどのような糖分や脂肪分の高い食べ物の食べ過ぎやストレスによる血流悪化、ホルモンバランスの乱れなどや日焼けによる肌ダメージなどは共通の原因です。

背中ならではの原因は、シャンプーや整髪料の流し残りの付着、寝汗やかいた汗をそのままにしたこと、肌の乾燥またはベタ付き、肌との相性が悪い洗濯洗剤や柔軟剤を使用している、などが挙げられます。

「顔にはニキビが出来ないのに、背中には出来てしまう」という方は、ひょっとしたら上記のようなダメージをそのままにしていることが原因かもしれません。

背中ニキビを予防・解消するには?

原因が分かれば、予防法や解消法も見えてきますよね。まずは背中を清潔に保つこと。シャワーだけで済ませるより、湯船にきちんと使ってゆっくり温まった方が毛穴の汚れが落ちやすくなるため、ニキビの解消につながります。

そして洗うのは、髪→身体の順番で。背中に残ったシャンプーやトリートメントが背中ニキビの原因になることは珍しくありません。予防するためにも、髪→背中の順番を守りましょう。

顔は朝晩洗いますが、寝汗をかいたとしても背中はそのまま・・・ということってよくありますよね。朝からシャワーを浴びる時間がないという人も多いのでは?そういう場合は、インナーをこまめに取り換えたり、吸水性や速乾性の優れたものを着用するなどして対応を。

また顔は泡立てた洗顔料で丁寧に洗って、洗顔後はケアをするのに、背中はごしごし洗うだけ・・・では、ニキビが出来やすくなってしまいます。まずゴシゴシ洗うのは厳禁です。背中の角質が分厚くなってニキビが出来やすくなってしまいますからね。

ボディソープを泡立てて、優しく洗うようにしましょう。そしてお風呂の後に背中ニキビ用の化粧水やクリームなどでケアをしすれば、背中ニキビはだいぶんよくなるはず。

色々やっても背中ニキビが解消しないようなら、ボディソープやシャンプー、それに洗濯洗剤との相性がよくないのかもしれません。一度見直してみることをお勧めします。それでも治らない!痕が気になる!というなら、専門医へご相談を。

この記事をシェアする

関連記事