• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

背中だって綺麗でいたい!背中のニキビをなくす方法

Date:2013.07.17

にきびってやっかいですよね。ちょっとした皮脂のバランスで簡単ににきびはできてしまうものです。でも、顔のにきびは表に常に出るものだから非常に気にしてケアをしますが、背中のにきびは普段は隠れているものだからとケアが後回しになってしまったりします。

それで水着の季節になってあわてる…なんてことにもなりかねません。そこで、早いうちに背中のにきびのケアをして跡のないきれいな背中を取り戻しましょう!

背中にきびの原因

にきびは皮脂の過剰分泌により毛穴がつまり、そこにバクテリアを寄せ付けてしまうことが原因となります。

背中は皮脂腺が多いため、にきびができやすい部分でもあります。生活習慣の乱れ、間違ったスキンケア、ホルモンバランスの乱れ、皮膚の汚れなどが原因として考えられます。

背中にきびの治療法

では実際にどのように治していったらよいのでしょうか?

1. 食べ物を見直す

私たちが普段食べているものもにきびの原因となる可能性があります。砂糖の摂取量を控えたり、乳製品を制限することはにきびを減らす助けとなります。脂肪酸、ビタミンC、ビタミンA、亜鉛などをしっかりと取りましょう。野菜をたっぷりと摂取することをお勧めします。

2. タバコをやめる、控える

タバコは活性酸素を発生させます。これがにきびの原因になりえますので、ぜひ健康面も考えてタバコはやめることをお勧めします。どうしてもやめられない場合はまず量を減らしてみることからはじめましょう。

3. 睡眠に気を配る

早寝早起き、8時間睡眠を心がけましょう。肌が直接触れる、パジャマやベッドシーツはきれいに保ってあげましょう。

4. ストレスを減らす

にきびはストレスからもきます。ストレスはホルモンの乱れの原因ともなるのです。ぜひストレスをためない生活を心がけましょう。

5. 触らない、つぶさない

にきびは気になって思わず触ってしまうものですが、触ると更に炎症を引き起こしてしまったり、にきび跡の原因となったりします。にきびに刺激を与えないように気をつけましょう。

6. にきびケアの製品

にきびのケアといっても、色々な種類がありますし、どれが効くかは使ってみないとわからないですよね。でも、最低限、背中のにきび治療への効果が期待できる成分がその製品に含まれているかを確認しましょう。

まず鍵となるのがサルチル酸です。これはBHA(ベータヒドロキシ酸)で、ピーリング効果があります。アーモンドが原料のマンデル酸もピーリング効果があり、更にバクテリアを殺菌してくれる効果があり、黒ずみの除去にも効果が期待できます。

そして何よりも大切なのが過酸化ベンゾイルです。これは詰まった毛穴を開いて、バクテリアを殺菌してくれ、肌の欠陥を取り除いてくれます。ぜひこれらがにきびケアの製品に入っているかをチェックしてみてください。

7. 角質除去

背中のにきびは顔のにきびと基本的には変わりません。そこで、角質除去を行ってあげましょう。そこで、ピーリング効果があるグリコール酸を含んだソープを使うのがお勧めです。

できればピーリングは週に2回ほど行ってあげることをお勧めします。ブラシやボディータオルを使って丁寧に、こすり過ぎないようにやさしく洗ってあげましょう。

この記事をシェアする

関連記事