• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

意外と疲れている背中をスッキリさせるストレッチ方法

Date:2013.06.23

デスクワークで、肩がパンパン。体がずっしり重く辛くてしかたがない。このような場合、肩を揉んでもらうことももちろん効果的ですが、実は背中も意外と疲れていると知っていましたか?

デスクワークの時に猫背で作業をすると、背中は本来のきれいなS字の形ではなく、極端に丸くなった形になっています。この状態が長時間続くことで、背中の筋肉が疲労してきてしまうのです。

長時間の同じ姿勢でこりかたまった背中の筋肉をほぐして、すっきり楽になりましょう。

①背中のこりに効く前屈の方法

皆さんの体にはS字の形をした背骨があります。この背骨は実は30数個もの多くの椎骨が積み重なり構成されています。椎骨は、首の後ろの部分から、おしりのところにある尾骨まで積み重なっています。

これらの一つ一つの椎骨が固まってしまい、動きが悪くなることで不調が生まれてきます。

一つ一つの椎骨を意識して前屈をしてみましょう。まず、両足を肩幅程度に開いてまっすぐ立ちます。上半身は楽にしましょう。頭がおもりになったようにイメージし、上半身を少しずつ丸めながら前屈の体勢になっていきます。

一気にいかないように!稲穂が頭を垂れる様子を想像しながらやってもいいでしょう。下まで行ったら、またゆっくりと体を起こし元の姿勢に戻ります。

椎骨は首の部分から尾骨までつながっています。首から尾骨までゆっくりと、椎骨同士の間を広げるように意識しながら丁寧に行います。床に手をつくことが目標ではなく、30数個の椎骨をストレッチすることが重要です。

背中にじんわりとした、気持ち良さを感じることができるでしょう。ゆっくり2,3回行いましょう。随分とスッキリするはずです。

②チャイルドポーズ

ヨガやピラティスで行われるチャイルドポーズという方法も効果的です。これは、帰宅してからゆっくり行うのがおすすめ。

まず両膝を軽く広げて正座をします。両手をまっすぐ前方に伸ばし、手のひらを床につきます。リラックスしておでこも床につけましょう。深く息を吐いてリラックス。たまっていたストレスなどをすべて吐き出します。

背中をさらにストレッチしたい方は、おしりを天井に向かって高く上げてみましょう。背中が反り、気持ちの良い感覚を得られます。

③背骨の両脇のつぼをマッサージする

背骨の両脇、指2本分の場所には多くのつぼが並んでいます。自分ではなかなか押しにくいため、家族や友人にお願いをすると良いでしょう。肩の辺りから腰まで、背骨の両脇を押していきます。両手の親指の腹を使いましょう。ゆっくり息を吐きながら、リラックスします。

これまで気にしたことのなかった背中も、意外に疲れているもの。これらの方法を試して、ぜひ背中がスッキリする感覚を味わってみてくださいね。

背中のストレッチは、疲れ解消だけでなく、すっと伸びた美しい背中のラインをつくることにもつながりますので、女性の皆さんにはおすすめです!後ろ姿も美しい女性でありたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事