• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

洗顔から保湿まで。あなたを美肌に導くスキンケアの基本

Date:2014.06.13

スーパーにも、ドラッグストアにも、デパートにも、コンビニにも、溢れるスキンケアアイテムの数々!あなたの美肌は、その中からどれを選ぶかにかかっていると言っても過言ではありません。

もしあなたがそれぞれの年代での一番の肌を目指すのなら、20歳からでもそのケアを始めるべきでしょう。まずはあなたの肌に一番の害をもたらすUVのケアが先決ですが、すべてのスキンケアプロセスを大事にしていくこともまた大切。

1.保湿と角質落とし

いろいろな汚染物質、それから乾燥した空気があなたの肌から潤いをどんどん奪っていきます。そんな乾燥に立ち向かってくれるのが、ナチュラルなモイスチャライザーです。

夜ならワセリン系のクリームが良いですが、日中はエモリエント成分が入っているものが肌を潤してくれます。グリセリンの入っているものがおすすめです。肌を柔らかく保ってくれるでしょう。

角質落としも、あなたのスキンケアに必要なプロセスです。肌の表面にある不要な皮膚を取り去ることで、保湿コスメの成分がより深く肌に浸透する効果が期待できます。

マイルドな効果の角質落としを週に2回ほど使いましょう。乳酸やグリコール酸、サリチル酸が入ったものがよいでしょう。

2.UVケアとクレンジング

効果的なUVケアには、多くの時間や多くの費用は必ず必要ではありません。日光浴の20分前にサンスクリーンを塗るだけが、UVケアではありませんよ。

あなたの使うコスメにも、UVAやUVBのプロテクションが入っているものを意識して選んでみるのもよいアイディアです。

日光でダメージを受けた肌をケアするよりも、日光で受けるダメージを最大限避ける方が効果的なお手入れ方法。コーヒーベリーや大豆に含まれるナイアシンやコエンザイムQ10が日焼けでダメージを受けたお肌のケアに有効だそうです。

セラミドを含んだクレンザーを使うのが、女性の肌を潤しつつきれいにするのに役立ってくれます。ラウリル硫酸ナトリウムが入っている洗顔料は、肌を乾燥させるので避けます。

代わりに、植物由来のオイルの入ったもの、グリセリンが入ったものがよいでしょう。

3.フェイスクリーム

あなたの肌タイプと年齢に合ったクリームを選びましょう。20代にはアンチエイジングケアのクリームは必要ありませんし、またマイクロダーマブレーションといった極端なケアも考えなくていいと思います。

レチノイドやビタミンA由来の成分はほとんど全ての年齢のお肌に効果的ですが、30代から40代の方はパルミトイル・オリゴペプチド、Pal-KTTS、老化を抑制するサーチュイン(訳注:レスベラトールという成分の入ったコスメだと、サーチュイン遺伝子のスイッチを入れてくれるようです)の入ったコスメはあなたの肌の柔軟性を高めてくれるでしょう。

スキンケアの基本のき、いかがでしたか?角質落とし、クレンジング、保湿とUVケア、シンプルなスキンケアでもあなたの肌に合ったものを使うこと、より効果的なアプローチ法を選ぶことで大きな効果が得られそうです。

毎日のお手入れをより愛情込めて行えば、あなたの肌はきっと答えてくれるはず!この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事