• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏の省エネ必需品!大人気のハイテク扇風機を体験してみました

Date:2013.11.04

電力不足が続いて更なる省エネが求められる中、暑い夏を乗り切るために人気を集めているのが扇風機です。冷房の温度を少し上げて、扇風機と併用するという人も多いようです。

電力不足が深刻になったばかりの頃には電気店でも通常の扇風機が売り切れ続出し、去年からは進化系のハイテク扇風機がたくさん発売されて人気を集めました。そのハイテク扇風機の中でも特に人気で売り切れ続出だった扇風機を体験しました。

子供がいる家庭には嬉しい!羽なし扇風機

小さな子供がいるママなら、子供が扇風機の羽に触ってしまうのではないかとヒヤヒヤしながら見守る経験がある人も多いのではないでしょうか。そんなママたちから支持を集めるのがダイソンから発売されている羽なしの扇風機。

ただ輪っかがあるだけで羽が無く、熱くなるようなモーター部分なども外に出ていないので子供が近づいても安心です。風は羽のある扇風機とは違ってふんわりと感じます。羽あり扇風機に慣れている人は風の違いに違和感を感じるかもしれません。

近くで使う際にはなんだか物足りないような気がしましたが、部屋の端に置いて首振りで使うような場合にはとてもパワフルに風が届くような印象を受けました。

この扇風機の一番のマイナスポイントは音が大きいこと。電気屋さんなどのガヤガヤした場所では全く分かりませんが、自宅に持ち帰って使用すると思いがけない大きな音に驚きます。

シャーというような音がずっと鳴っているので、静かでないと眠れないような人は就寝時には使えないかもしれません。私個人の意見では、慣れれば大丈夫かなという感じです。

羽がない分掃除が楽だと言う意見も多いですが、普通の扇風機とは違う吸気部分の掃除が面倒だと言う人も。子供が羽に手を入れる心配はなくなりますが、新たに輪っかの部分をくぐろうとしてこける心配が出てきたりもします…。

夜に充電で更に節約!充電式扇風機

計画停電が行われた影響で、去年は停電中でも使用できる充電式の扇風機が注目を集めました。充電で数時間の運転が可能という小型の扇風機などもたくさん発売されましたが、その中でも特に人気を集めたのが東芝の「サイエント プラス」という商品。

約6時間の充電をすれば最大17時間も使用できるのが人気のポイントです。本体には温度と湿度をはかるセンサーが付いており、快適に過ごせるように自動で風量を調節する機能も特徴的です。

一般的な扇風機よりも細かい風量の設定でき最小運転がとても弱い風になるので、個人的には就寝時にそよそよした風で眠れるのがお気に入りです。夜間に充電しておき昼間はコンセントを抜いて使用するので、置き場所を選ばないのも嬉しいところ。

ただしバッテリーの分なのかかなり重いので、移動はちょっと力仕事です。

昼間に電力を使わないことで電力不足防止にも貢献できますし、オール電化のご家庭なら電気代もかなりの節約になりますが、お値段が高いので電気代の節約分を取り返すのはかなりの期間がかかりそうです。

この記事をシェアする

関連記事