• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

着回しの効く服の選び方!センスがなくても素敵に魅せる

Date:2012.11.27

一流ブランドを身につける・・。デキル大人の女性なら、誰でも憧れるのではないでしょうか?確かに素敵な事だと思います。アレも欲しい。コレも欲しい・・・。見たらキリがないです。だって欲しくなっちゃうんだもん!

けれども残念ながら、私たちの予算には限りがあるのですよ。残念!叶姉妹でない限り、欲しいものを欲しいだけ買うことができないのですよ。トホホ・・・。

ですから私たちはそれなりの予算で、何から買うべきかの優先順位をつけなければいけません。所詮セレブではないのですから、お金を使う代わりに頭を使わなければなりません。

というわけで、まず一ヶ月の衣服代を決めてください。そうしたらまず優先して買うものを考えましょう。どんなに着心地が良くて縫製がしっかりしていても、白のTシャツ1枚に全額をつぎ込む事なんぞ、絶対にしてはいけません!

かと言って、1つ1つのアイテムに対して、衣服代をキッチリと均等に配分しろと言っているわけではありません。ちょっと待って!「これください」という前にもい1度、見直し計画を始めてみませんか?

それは何通りのコーディネートができますか?

クローゼットの中には、2パターン以上のコーディネートを組めるものしかないのが理想です。シャツからパンツ、靴に至るまで、すべて2つの顔を持つものばかりといった具合に。

そうです、例えばワンパターンしかコーディネートできない派手な柄のワンピースは買わないほうが無難です。

それは、お手持ちの物とコーディネートできますか?

お店で何か新しいものを手にした時は、少し冷静になってみてください。そのアイテムにコーディネートする手持ちのアイテムを思い浮かべてみましょう。

それに合わせるアイテムがないのなら、買うのを考え直した方が良いでしょう。でないと、それに合わせる服まで買う羽目になって、結果的に、高い買い物になってしまいますよ!

着回しがきく洋服選びの基本とは?

①コーディネートができる素材で統一しましょう。どのアイテムも、合わせやすい素材同士のものを選んでおくと、着回しがきくワードロープになります。
②特別な時に着るアイテムは黒。迷ったら、黒!それほど上質な素材でなくても不思議と黒は安っぽく見えないので何かと重宝しますね。

シンプルなシルエット

ベルボトムやフープスカートはやめて、迷ったら、なるべくシンプルなシルエットのものを選びましょう。ベーシックなものは何かと着回しがききますしね。

着回しがきくベーシックアイテムの選び方

①ジャケット+スカート+パンツのスーツが1着あれば何かと便利。理想的なのは、きちんとした襟のついたジャストサイズのジャケットと、スリムだけどヒップがキツすぎないスカート、ストレートパンツの3点セットです。

ジャケットは配色さえ合っていれば、ジーンズにもパンツにも、他のスカートにも合わせる事ができます。黒と黒を合わせる場合は、両方の生地に明るい光を当てるか、自然光の下で、色のトーンが揃っているかどうかをチェックしましょう。

②バックストラップの靴も便利。履き心地も良くて、デザインも文句なしといえるパーフェクトな靴をみつけるのは本当に大変です。中でも理想的でハズレがないのは細いバックストラップの黒のパンプスです。

ジーンズに合わせても、スーツに合わせてもフェミニンに仕上げる事ができますよ。ポイントは、その靴がパンツにもスカートにも合わせられる事がコーディネートに重宝するのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント