• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

まだ生乾きだった洗濯物を即効で乾かす方法

Date:2013.02.09

今日はあの服を着ていきたかったのに、洗濯したばかりで乾いていないととても残念ですね。ドライヤーで乾かしても半渇きで身につけると冷たい!ということもあります。それにはコツがあるのです。

また、梅雨時でなかなか洗濯物が乾かないと困ってしまうことも。どうしても早急に洗濯物を乾かしたいと思ったときの、乾かし方をいろいろ紹介しましょう。

ドライヤーで乾かす方法

どうしても身につけたい洗濯物を乾かすとき、ドライヤーを使って乾かす方法はよく使われる方法ですね。でも、ドライヤーを当てていてもなかなか乾きがよくありません。もっと短時間で乾かすには、スーパーのビニール袋などを使います。

袋の端などをちょっと切って、その中に洗濯物を入れます。その袋の口にドライヤーを差し込みゴムなどでとめて隙間ができないようにします。そして強風のスイッチを入れるだけ。アッという間に乾きますよ。

扇風機を使う

乾かない洗濯物をずっと部屋に干しておくのはいやですね。邪魔だし、食事の匂いがつきそうだし、早く乾かさないと洗濯物も匂いそうだし。そんなときに活用したいのが扇風機です。洗濯物の間隔を空けて干して、下から扇風機をあてます。何もしないよりは早く乾きますよ。

乾燥グッズを使う

洗濯物を早く乾かす方法として、グッズを利用するという方法があります。簡単なグッズとしてはエアコンの風などでパラソルハンガーを回転させて、洗濯物を早く乾かすことのできる「回るくん」というグッズがあります。むらなく、どの洗濯物もきれいに乾かすことができますよ。

アイロンを使う

洗濯物を早く乾かすにはアイロンも役立ちますよ。アイロンをかけてから干すことで、早く乾かすことができます。また、半渇きの洗濯物も、アイロンをかけると即効で乾きますね。

干し方の工夫

洗濯物を早く乾かすコツとしては、洗濯物どおしの間隔を空けて干す、中央に大きいものを、外側に小さいものを干す、窓際に干す、といったコツがあります。

乾きの遅いジーンズなどは開放口をできるだけ大きくして乾かすようにすると、乾きが早くなりますよ。また、新聞紙を丸めて洗濯物の下に置くと、湿気を吸収してくれて早く乾きます。

除湿器を使う

部屋に洗濯物を干す場合は、除湿器を使うと早く乾きます。さらに、エアコンもプラスして使うと、さらに早く乾きますよ。

乾燥機を使う

たくさんの洗濯物を早く乾かしたいときは、乾燥機を使いましょう。また、浴室乾燥機なら量にもよりますが、1時間から数時間で乾きます。雨の日も関係ないので、便利ですよ。

この記事をシェアする

関連記事