• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

換気扇やガスコンロのがんこな汚れには「洗濯石鹸」が良いらしい!?

Date:2013.12.23

キッチンの油汚れに洗濯石鹸!?

大掃除シーズンを前に、様々なお掃除テクニックや裏技が紹介されていますが、その中に気になるものを発見しました。それは、キッチンの油汚れに、

洗濯用の石鹸を使用するというもの!キッチンにはキッチンの洗剤を使用するのが常識でしたが、それでもあまり汚れ落ちのよくないことってありますよね。そこで本当に洗濯石鹸で油汚れが落ちるのか、実験してみました!

洗濯石鹸でのキッチン掃除、やり方も意外と簡単!

私が今回試してみたのは、洗濯石鹸の中でも王道商品となっている「ウタマロ石鹸」。http://www.e-utamaro.com/

ウタマロシリーズの中には液体洗剤もありますが、キッチンの掃除には石鹸が良いとのこと。あくまでもキッチンの掃除に使えるのは、石鹸だけなんです。

例えば一般家庭でよく使われている洗濯洗剤は、蛍光増白剤などの台所洗剤として使用不可になっている薬品が含まれます。ガスコンロや換気扇の汚れは直接口に入る可能性は少ないですが、危険なので避ける必要があります。

石鹸はキッチン用も洗濯用も実は構成されている成分が同じです。どちらも脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウムなどで構成されているので、害は決してありませんのでご安心を。それでは早速、掃除をはじめてみましょう。

最初にやっておくと効果的なこと

洗濯石鹸で擦る前に、温かいお湯に浸けておいたり、コーキング用ヘラなどで汚れを落としておくと更に効果は高まります。固まった油やカスでデコボコしているような状態は、あらかじめふやかしておくなどの準備が必要になるかもしれません。

とにかく擦ってみた!

私の家はまだ新築2年目で、ガスコンロの汚れもそれ程ではないかな・・・?と思います。掃除する前の状態はそれでもこんな感じ。

焦げ付いた油が結構こびりついていますね。普段の掃除の怠りを反省しつつも、とにかくウタマロ石鹸で擦ってみます。やり方はとにかくズボラに、ハブラシに石鹸を擦り付けてそのまま掃除にかかります。

一通り石鹸で擦ってしっかり泡が立ったら、そのまま5分程度時間を置いてみました。

5分経ったら、40度のお湯で流しながらメラミンスポンジで擦ります。このときにべた付く油の塊が残っていることもあるので、へらなどでこそぎ落としていきましょう。気になる結果はこちら!

どうですか、かなりきれいになったのではないでしょうか!?ほとんど力は入れていませんし、お湯で洗い流すときにちょっと固まった汚れを擦った程度。

メラミンスポンジの効果もあるかもしれませんが、結果洗濯石鹸でもガスコンロの油や焦げ付きが落とせることが分かりました!

掃除前のものと比べると、かなり輝きが蘇っているのをお分かりいただけると思います。

襟や袖の汚れや泥汚れを落とすために洗濯石鹸を常備しているという方、是非キッチンの掃除にもご活用下さい。ただしこれはガスコンロの小さめの部品や五徳などに向いているかと思います。

換気扇などの大きな物を掃除するとなると、擦る面も多くて少々苦労するかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事