• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

家庭用洗剤の香りがする女は、家庭的というより安っぽい女

Date:2013.07.15

最近は、香りをつけた家庭用洗剤が主婦層に大人気みたいですよね。店頭で香りのない洗剤類を探す方が難しいくらいなんですけど、私はこの「香りつき洗剤」の流行にはかなーり批判的です。

香りつき柔軟剤や洗濯洗剤、洗濯してる時に香るのは、まぁ悪くないとは思うんですけどね。洗濯物に香りがついてるとか、着用時にまで香りがするってのは、どうなんでしょう?しかも、周囲に分かるくらいにまで香りがするって、かなり強いですよ。

あなたは、家庭用の洗濯洗剤や、柔軟剤の香りのする女性って・・・素敵だと思いますか?

洗剤の香りって安上がり

最近の家庭用洗剤とか、柔軟剤って、香りが強すぎると思いませんか?海外の輸入洗剤みたいな、本当にキツイ、わざとらしく人工的な香りです。

コマーシャルとかで、わざわざ香りを強調してるってことは、香りそのものがウリなんでしょうけど、洗剤で衣類に香りをつけるって、なんだか安っぽいイメージになりますよ。

庶民的ってか、お母さんぽいってか、安心感ってか、貧乏くさいって印象は、否めませんね。

せっけんやシャンプーの香りは青春の思いで

昔、せっけんやシャンプーの香りのする女子って、学生の頃はモテたという憧れみたいなイメージがありました。

ただ、あれって昔は毎日の入浴習慣がなかった頃の清潔感だとか、毎日キレイにしてるとか、身だしなみに気を遣ってるというような、きちんとした良い雰囲気がありましたよね。

高いせっけんやシャンプーを使ってるみたいなイメージとか、『イイトコの子』みたいな昭和の感覚だと思うんですよ。今は、せっけんや洗剤も高くはないですし、毎日の入浴や洗濯だって当たり前の時代ですからね。

決して、洗濯や洗剤、せっけんが特別なモノではなくなりましたし、贅沢な印象ではなくなった。誰も『高級感のある香りの洗剤』なんて思わないですよね?

洗剤で香りをまとう・・・ってのも、手軽っていうか簡単っていうか、安上がり過ぎませんかね。

同僚にひんしゅくを買う、におい公害

オフィスで、同僚の香り公害に日々悩まされてる友人がいます。香水のつけすぎって迷惑だよねぇ~って、話を聞いていたら・・・実は、TVコマーシャルもガンガンやってる家庭用洗剤の香りなんだとか。

原液でふりかけてるんじゃないか?って疑いたいくらいに、プンプン香り立つってか蔓延してて、頭痛がすると。少人数の小さな事務所らしく本人に言えないとかで、気分が悪くなって、クラクラめまいもして、仕事にならんっ!と、超困ってるようです。

本人は鼻が鈍くなって慣れちゃってるのかもしれないけど、本当に迷惑ですよね。ファブリーズやリセッシュ等の消臭剤を、相手に直接シュシュッてしたいっ!? と叫んでました。かわいそー。

匂うと臭う 香りはまとう

「におい」って、「匂い」と「臭い」では、全く意味合いが違います。いい香りは「匂い」ノイメージですけど、そこはかとなく香るってニュアンスで、ほのかな印象ですよね。「臭い」ってのは、臭い感じで、強めのイヤな香りという感じでしょうか。

いい香りか悪い香りかってのは、好き嫌いで左右されるし、嗜好的な好みの問題で主観になってしまいますが、どんなに良い香りでも、強すぎると他人には悪臭になりますよね。

やはり、香りは『ほのかに香る』程度が良いのでしょう。

自分に似合う香りを選びましょう

家庭用洗剤の香り自体が変なにおいだと言ってるんじゃないんですよ(中には、嫌いなにおいもあるとしても)。ただ、価格もリーズナブルな家庭用洗剤ですから、同じ商品を使ってる人も多い訳です。

つまり・・・誰もが知っている、簡単にイメージされる洗剤のにおいであって、その価格まで連想されるんですよ。フッと香った時に「あ、いい香り☆」って思われるなら良いけど、「これ、あの洗剤の香りだ」ってバレちゃう。

香りってイメージや印象が強いですからねぇ~。高級ブランドのイメージを思い出されるなら良いけど、リーズナブルイメージ(安い手軽な印象)はマズイでしょう。

自分自身を安っぽく見せるなんて・・・ないない、有り得ないです。自分のイメージを、「安い、お手軽、便利」にしたいと思う女性は居ない筈です。

洗濯洗剤の香り、柔軟剤の香り、室内の芳香剤の香り、トイレや玄関の香り付き消臭剤、様々な香りが混ざると悪臭です。

特に夏場になると、虫除けとかにもハーブやソープの香りとかついてたりしますよね。香りは統一しないとダメですし、香りが混ざるっての最悪ですよ。

どうせ香りをまとうなら、洗剤の香りで代用とかではなくて、自分に似合う香水を選びましょうよ。女性として、自分ブランドイメージも、ちゃんと演出していきましょう。香りもトータルコーディネイト、したいですね。

この記事をシェアする

関連記事