• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

セレブな旅がしたいなら、モナコで間違いなし!

Date:2013.11.29

日本からモナコへ

正式名称はモナコ公国、世界最小国のバチカン市国に次ぐ第二位の小国です。国土は、なんと皇居のたった2倍程度だといいます。とても小さな国ですが、地中海性気候という温暖な気候に恵まれ、晴天率も非常に高い為、観光やバカンスには最適な国と言えるでしょう。

モナコ国内には飛行場がない為、1番近いフランス・ニースにあるコート・ダジュール空港を利用します。空港からは、レンタカーやバス、タクシーなどの選択肢がありますが、「セレブ」な気分を満喫したいのなら、「ヘリコプター」の利用がお勧め。

コート・ダジュール空港からモナコのヘリポートまでは約10分弱で着きますが、限りなく広がる青い海と南フランス地方ならではの可愛らしい建物を眺めながらのフライトは、セレブな旅のスタートにはピッタリと言えるでしょう。

ホテル選びは

モナコにあるホテルは、スタンダードなクラスでもレベルが高いと感じます。中でも「オテル・ド・パリ」は、モナコの歴史的建造物とも言われる程格式のあるホテルです。有名なグラン・カジノの前に建ち、モンテカルロの象徴となっています。

入り口には、日本ではなかなかお目にかかれない高級車や、ドレスアップした婦人の姿が。これ以上のセレブ感を味わえる場所はない、と思わせてくれるはずです。

次に、お勧めしたいホテルは「オテル・メトロポール・モンテカルロ」そして「オテル・エルミタージュ」です。オテル・ド・パリに引けを取らないハイクオリティなホテル。その分、お値段もお手頃とはいきません。

しかし、旅の印象を強く残すのは、滞在中の拠点となるホテル。旅のテーマが「セレブ気分」ならば、ホテル代はケチらずいきたいところです。

観光するなら

まずは、モナコ・ヴィル地区にある「大公宮殿」に行きましょう。毎日11時55分から始まる衛兵交代の時間に合わせて行くと、モナコらしいイベントを見る事ができ、得した気分に。

また、宮殿前の広場から眺めるモナコの町並みは、まさに絶景で記念写真にも最適です。改めて「モナコに来たんだ」という気持ちにさせてくれる場所だと思います。

この地区には、他にも故グレース・ケリーが眠るモナコ大聖堂や博物館、水族館などもあり、それぞれモナコの洗練された建物と内装、ユーモア溢れる展示を見ることができます。旧市街の雰囲気を楽しみながら、歩いて回ると良いでしょう。

次に、モンテカルロ地区。モナコの中で1番の賑わいを見せ、とても華やかな場所です。前述したカジノやホテルなどが立ち並び、夜になると着飾った人たちで溢れます。

ハイブランドのお店や素敵なレストランなども多いので、「セレブ」になったつもりで歩いてみてはいかがでしょうか。

故グレース・ケリーのファンなら

亡くなったグレース公妃にまつわる場所は、モナコ国内に多く見られます。バラが大好きだったグレースの為に、レニエ公が作ったというバラ園は、心を穏やかにしてくれるでしょう。たくさんのバラに囲まれたグレースの像を見る事もできますよ。

記念にグレースゆかりのモノを購入したいなら、グレース公妃財団ショップへ。お土産にもピッタリなモノが見つけられそうです。

この記事をシェアする

関連記事