• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【ハイブランドの教え】女性のセルフブランディングってどうするの?

Date:2013.05.07

1.自己研さん

のっけから、自己研さんなどと、カタクルシイことを書いて恐縮ですが、有名人や金持ち男と、夜な夜な六本木や赤坂界隈に食事に出掛けることがセルフブランディングではありません。

ブランドの1つの目的は「他者との差別化を図ること」です。差別化とは、見た目のカッコよさのことではありません(そういうのは、すぐに化けの皮が剥がれる)。常に自分の専門分野を勉強する=自己研さんがもっとも大切なのです。

2.SNSに遊んでいる写真をぺたぺたと貼らない

よって、SNSに遊んでいる写真をぺたぺたと貼っていると、非常に安っぽい女性に見られます。セルフブランディングを「有名になるための道具」と勘違いしている女性が非常に多い今、自己研さんを積むことで、他者と大きく差別化をすることが可能です。

あなたが海に行って撮った美しいボディの水着姿の写真は、世の一部の男のおかずにしかなっていないということです。

3.1日1時間は静かに考え事をする

デキる女性は静かに生きている。これはこの世の真実です。なぜなら、この世の真実は、常に小さな声で語られるために、静かに生きていない女性は「本当のこと」を見聞きすることができないからです。

1日1時間は、テレビもケータイも忘れて、静かに暮らしましょう。お風呂にアロマキャンドルをともして、ぼ~っとしてもいいでしょうし、愛犬を膝に抱いて、夜風に吹かれていてもいいでしょう。

静けさのなかで、今日1日を振り返る。こういう時間の積み重ねが、本当に底力のある女性をつくるのです。SNSを駆使したセルフブランディングがおままごとに終わらない真髄は、実はここにあります。世間に流されず、ちゃんと自分の頭で物事を考えましょうということです。

この記事をシェアする

関連記事