• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お得なセルフネイル!節約しながら可愛いネイルを!

Date:2013.12.11

ネイルサロンでケアやネイルをしてもらうとテンションがあがりませんか?ただ、ネイルサロンに通うのはお金も労力も時間もかかります。

実際私も独身時代はスカルプネイル、結婚してからはジェルネイルに通っていましたが、子供が生まれネイルにゆっくり通う時間がなくなってしまいました。家事をこなしているとネイルの浮きや剥がれも早く、メンテナンスにも費用が嵩みます。

そこで、簡単に自宅でできるセルフネイルをはじめました。

プロの技を見て!ネイルの前にまずはネイルケアを!

セルフネイルを長持ちさせ、自爪を美しく保つのに必要不可欠なのはネイルケアです。綺麗にネイルケアができれば、後の工程で多少失敗しても大丈夫!

ネイルケアとは、まずお湯で指先を温めます。お風呂上がりは爪が水を含んだ状態ですのでそのままケアして大丈夫です。乾燥したままケアをしてしまうと痛みやすく、二枚爪になりやすいです。

爪が水分を含んだら、爪切りでカットします。形を整える時、スクエア型にするか、ラウンド型にするか決めるといいです。爪のカットの仕方や、爪切りの種類などは色々あります。工程が詳しくのっているHPも沢山ありますので参考にして下さい。

爪をカットし終えたら、爪ヤスリで形を整えます。これはとてもコツと技術がいる作業です。間違った使い方をすると削りすぎて爪が薄くなったり、二枚爪の原因になります。爪ヤスリの種類も沢山ありますので自分の使いやすい物を色々試してみましょう。

次は爪表面のキューティクルをとります。キューティクルリムーバーを爪に広げ、柔らかくなったら優しくキューティクルプッシャーで滑らせる様に押し上げます。

キューティクルを取り除いたら、甘皮を処理します。甘皮カットは失敗しやすく、自分でしてしまうとやりすぎてしまうこともあるので慎重に!その後ジェルネイルをしたり、表面を磨いて保湿オイルを塗ってケアを完成させたり、マニキュアを塗ったりして仕上げます。

このネイルケアは自爪を綺麗に保つのに重要な作業です。自己流でやってしまうと失敗しやすいので、できれば最初だけでもネイルケアだけサロンに行ってプロの技を体験してみて下さい。

私は爪が小さく、ネイルが映えないのが悩みでしたが、ネイルケアをプロの方にやってもらって、溜まった甘皮処理などをしてもらってから爪が見違えるほど大きく健康になりました。

その時プロのネイルケアの工程をしっかり見て勉強したので、自分でする時にとても役に立ちました。今はインターネットで「ネイルケア」と検索すると、プロのネイリストがケアの工程を丁寧に教えてくれていたり、グッズも沢山出ていますので研究してみて下さい。

簡単!マニキュアで!ジェルでセルフネイル!

私は子供が小さいうちは短い爪に、真っ赤や、ピンク、パープル、ネイビー等の派手色ネイルを塗っていました。

短くカットした爪に派手な色のネイルはとっても映えて可愛いのでおススメです。マニキュアはリムーバーで除去でき、簡単にカラーチェンジもできます。自爪を削ることもなので爪を傷める心配もありません。

ただ、マニキュアはお手軽にできる反面、剥がれが早くジェルネイルの様なツヤは出ません。今はジェルの様なマニキュア等も沢山出ていますが、持続性、強度の面からいってもジェルネイルには劣ります。

私はストーンやアートも楽しみたいので、セルフネイル用のジェルキットを購入しました。

9000円ほどでLED硬化ライト、カラージェル5色、ラメ3種類、アートシール、ジェル除去剤、ストーン数種類、筆類が入ったセットでこれだけでカラージェルネイルや、アートネイルが楽しめます。

金額もネイルサロン2回弱分の金額でこのボリュームですのでコスパはかなりいいです。色々私が使ってみておススメなのが、ジェリスタのスターターキットです。LEDジェルライトで10秒で乾くので時間がない方にもピッタリ!

爪の形を整えるファイル、ライト、透明ジェル、拭きとり剤も付いて5000円しないとってもお得なアイテムです。このジェルは、マニキュアタイプでとても塗りやすく、専用ライトで10秒で硬化するので手軽にジェルネイルが楽しめ、初心者の方にもおススメです。

ストーンの埋め込みも出来ますので、好きなカラーとアートでジェルネイルを楽しんでみて下さい。

この記事をシェアする

関連記事