• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

洗っても落ちない汗の臭いに効く!対処法とオススメの最新洗剤

Date:2014.09.16

たくさん汗をかく季節に気になるのは汗の臭いですよね。消臭スプレーなどで体の汗の臭いは消せても、服に付いた汗の臭いは洗濯では落ちずに蓄積されているかも。気づけばお気に入りの服がなんとなく臭いなんて事態になっていることも。

特に体臭の強い人にとっては洗濯しても落ちない汗の臭いは夏の悩みの種なのだそう。

服に付いた汗の臭いを落とすにはどうすればいいのか、その対策を達人に聞いてみました。達人というのは「外仕事の夫を持つ妻たち」。毎日夫の作業着の臭いと戦う彼女たちに聞いた洗濯のポイントをお教えしましょう。

洗剤選びで全く効果が違う!

衣類に付いた臭いが取れない場合には誰もがまず洗剤を変えることを思いつきますよね。実際、洗剤選びで臭い落ちは全く異なってきます。

最近はすすぎが一回で大丈夫という液体タイプの洗剤が増えてきていますが、全体的に液体洗剤よりも粉末洗剤の方が臭い汚れに強いようです。

達人たちも皆さん一度は「匂い汚れを強力に落とす」という宣伝文句の液体洗剤を使ったそうですが、夫の作業着の臭いには全く役に立たなかったそうです。

達人たちの現在のイチオシはアリエールサイエンスプラスの粉末タイプ。「少し多めに入れて洗っただけで、臭いが取れてビックリ。夫からも好評です。」と信頼度は抜群。

こちらの商品は新しく液体カプセルのタイプが発売されましたが、少々お高めなのでコストを考えるとまずは粉末タイプを試してみるのがオススメです。

洗濯前のひと手間が効く!

洗剤を変えても全く効果が出ないようなら、洗濯前のひと手間が効果的なようです。いくつか方法をご紹介します。

①とにかく早く洗う

日頃の生活の中では難しいかもしれませんが、たくさん汗をかいた時にはできるだけすぐに着替えて、汗の染みた服を洗うようにしましょう。すぐに洗濯機を回さない場合は軽く水洗いしておくのも効果的です。

②つけ置き洗い

洗剤や漂白剤を溶かしたぬるま湯の中につけ置きをすると、臭い落ちが全く違います。つけ置きは40度前後のお湯で行うのが効果的なようです。

更に脇や首筋の部分には漂白剤を直づけして洗濯するのもいいようです。漂白剤は苦手という人は重曹を使ってつけ置くのもオススメです。

③熱湯洗い。

高い温度でも耐えられる素材のものであれば、熱湯をかけて消毒をするというのも効果があるようです。ただやけどの危険があったり、浴室や洗面所を傷めてしまう可能性があるので、日常的に行うことはあまりオススメできません。

香りもファッションの一部と言われる時代、汗の臭いが残った衣服では香りのおしゃれは楽しめません。汗の臭いをスッキリと落として、爽やかな夏を過ごしましょう!

この記事をシェアする

関連記事