• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

トレンドを取り入れてきちんと感UP!セットアップファッションの魅力

Date:2013.10.29

セットアップファッションとは

セットアップファッションとは、「組み立てスーツ」という意味があります。つまり、上下で1組の服になるように作られているファッションのことを指します。

セットアップファッションはセットアップスーツとも呼ばれ、主にビジネスシーンや、フォーマルなシーンで着られるスーツの意味として使われてきました。

さらに現在は、カジュアルにもフォーマルにも着こなせる、レディースのセットアップファッションが流行しており、秋冬も引き続き流行します。そこで今回は、セットアップファッションの魅力と、着こなし方をご紹介します。

セットアップファッションの魅力

セットアップファッションは、同じ素材や柄のものを、トップス(あるいはジャケット)とボトムスを揃えて着ることで、上品な印象になります。

カジュアルなセットアップファッションも同様に上下揃えて着れば、カジュアルでありながらきちんと感が増します。さらに、ビジューのアクセサリーやパールのアクセサリーを身につければ、さらに品が出て華やかな印象に。

また、セットアップファッション最大の魅力は、上下のアイテムそれぞれが、1つのファッションアイテムとしても活躍できることです。

例えば柄が入ったセットアップファッションであれば、セットアップのボトムスと、レザー素材で無地のジャケットを合わせることで、トレンド感が増します。あるいは、セットアップのトップスとデニムを合わせて、よりカジュアルに着こなすこともできます。

このように、セットアップファッションは、他のアイテムと組み合わせて着まわしできるので、さまざまなコーディネートが楽しめます。

セットアップの着こなし方のコツ

2013年春夏のセットアップファッションは、華やかでカラフルなものが流行していました。そのため、セットアップファッションとして着ると華やかな半面、色や柄の派手さが目立ち、日本人女性のファッションには浸透しにくいものでした。

しかし秋冬になると、色や柄がクラシカルでレトロな雰囲気になり、普段使いしやすいものが増えます。中でも、普段使いしやすいセットアップファッションは、ジャガード柄やチェック柄のものです。

どちらも、現在トレンドの柄であり、ほどよい存在感で着こなしやすい柄です。

なお、秋冬のセットアップファッションは、モノトーンやベージュ、ネイビーなどの色が多くなります。特に上下を揃えて着こなす際は、靴やバッグなどの小物で差し色をプラスして、コーディネートにメリハリをつけることをオススメします。

多様なコーディネートでスタイリングできる、セットアップファッション。秋冬のリアルクローズに、1組取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事