• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

子育て中のママ注目!あまり知られていない一風変わった5つの節約術!

Date:2012.10.13

この記事のタイトルとURLをコピーする
子育て中のママ注目!あまり知られていない一風変わった5つの節約術!|女性の美学
http://josei-bigaku.jp/setuyakumama02939/

あなたは「節約」と聞いて何を思い浮かべますか?地道な500円玉貯金?それともスーパーで使えるクーポン集め?それとも、中古品を買うようにする心がけ?

どれも優れたアイディアですが、これらは基本中の基本です。ここでは、人があまり考えつかない一風変わった節約方法を紹介します。特に子育て中のママは大注目です。さっそく実践してみましょう!

ユニセックスのものを買いましょう。

小さなお子さんがいる方はわかると思いますが、子どもの成長はとっても早いです。すぐに着られなくなってしまうのに、高価なブランド物を買うのはもったいないですよね。

最も節約できる洋服は「ユニセックス」のものです。なぜかというと、弟、妹が新たに誕生しても着られるからです。

子ども用家具こそ中古で買いましょう。

何でも中古品を買えば節約できる!と思っていませんか?本当は中古で買うべきものとそうではないものがあります。

子ども用ベッドやゆりかごなど、子ども用家具こそ中古で買いましょう。

なぜならこのような家具は子どもの成長に合わせて不必要になるため、中古で多く出回っている上に、短期間しか使用されていないため、中古でも綺麗なものが手に入りやすいからです。amazon.comなどを利用すると、便利です。

子どもの髪の毛は自分で切りましょう。

髪の毛を自分で切る!?小さい子どもの髪といえども、少しびっくりする方もいるかもしれません。小さい子どもならば、男の子は坊主、女の子は髪の毛を伸ばしてヘアアレンジしてあげれば全くおかしくないですよ。

上級者は、毛先を整えるだけにカットでは物足りないかもしれません。そのときは、髪の毛をすくい上げ、いくつかのブロックにわけて切ると上手く形を整えられます。

紙おむつは卒業!布のおむつを使いましょう。

「節約」の大敵は「使い捨て」です。日々使うものが使い捨てられている状況は、節約生活にとって、もってのほかです。

例えば、紙おもつ。毎日使うものだから、ここを切りつめられれば、ぐーんと節約度が上がります。手間はかかりますが、手洗いで何度も使える布のオムツに思い切ってトライしてみてはいかがでしょうか?

プレゼントは手作りのものにしましょう。

お誕生日や記念日・・・何かとお祝い事にプレゼントが必要になる場合ってありますよね。節約とオリジナルティ、どちらもゲットできる手作りのプレゼントはいかがでしょうか?あなたの日頃の趣味を活かしてみて下さい!

特に何かつくれなくても、大丈夫。お友達ママの記念日に子どもを預かってあげるという小さな心遣いなども喜ばれますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
子育て中のママ注目!あまり知られていない一風変わった5つの節約術!|【女性の美学】
http://josei-bigaku.jp/setuyakumama02939/

この記事をシェアする

関連記事

コメント