• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

意外と効果的!?面白いしゃっくりの止め方をご紹介

Date:2013.07.23

いきなりしゃっくりが出てきて困ったり煩わしく感じたことは誰もが経験していますよね。

なかなか止まらない!だけど止め方なんて知らない!なんてことがデートや仕事などの大事な場面で起こらないように、今回は様々なしゃっくりの止め方をしゃっくりの仕組みや原因と併せてご紹介いたします。

しゃっくりの仕組みと原因

しゃっくりの正式名称は吃逆(きつぎゃく)といいます。別名は横隔膜痙攣(おうかくまくけいれん)と呼ばれており、その名の通り横隔膜の痙攣がしゃっくりと深い関係を持っています。

しかし横隔膜の痙攣だけでしゃっくりが生じるわけではなく、声門(声を出す器官)の閉じるときの動きが横隔膜の痙攣と連動してしゃっくりが起こります。

早食いや大食い、お酒や辛いものを食べた時にそれが刺激となって起こると言われています。食べ物が刺激となって起こる以外の日常生活で突然起こるしゃっくりについては、まだ解明されていない原因もあるそうです。

しゃっくりが引き起こす病気

しゃっくりがあまりにも長く続いたり、また何度も繰り返したりする場合はそのしゃっくりに病気が潜んでいる可能性があります。

もしもしゃっくりが止まらない場合は、精神疾患や脳や脊髄の病気、心筋梗塞、横隔膜疾患、アルコール中毒、痛風などの病気の可能性が潜んでいます。

軽視されがちなしゃっくりですが、こういった怖い病気が隠されている場合があると思うと少し怖い話ですよね。

万が一、しゃっくりが止まらないなど少しでもおかしいな?と感じた場合は直ぐに病院で検査をしてもらいましょう。

意外と効果的な面白いしゃっくりの止め方

○タヌキがこけた

「た(水を飲む)ぬ(水を飲む)き(水を飲む)が(水を飲む)こ(水を飲む)け(水を飲む)た」という具合に一言発するごとに水を飲む方法です。

この方法は焦らずにゆっくりと行うことがポイントです。そして一回一回飲み込む水はほんの少しでも効果があります。

○砂糖を食べる

成功率が高いとネット上で噂されている方法です。スプーンに少量程の砂糖を口に含んで舐めるとしゃっくりが止まります。

○質疑応答

誰かに協力してもらい何でも構わないので、クイズ的な質疑応答を行うことで止める方法です。

しゃっくりから注意をそらすための方法だと思われます。ポイントとしては、はっきりと答えを言うことだと言われています。

○「しゃっくり」と5回唱える

心をゆっくりと落ち着かせて唱えることがポイントです。しゃっくりの止め方として良く深呼吸をするという話が有名ですが、こちらも恐らく呼吸と何らかの関係があるのではないかと思われます。

○誰かに驚かせてもらう

驚いたショックで一瞬でしゃっくりを止める方法です。誰かに驚かして欲しいと協力を仰がなければいけない上に、すでに驚かされることを知ってしまっているという難点はありますが、驚くことに成功すれば直ぐにしゃっくりを止めることができます。

他にも「眉間に赤いものを貼る」「脈を測る」「舌をひっぱる」など本当に効果があるのか疑問に思ってしまうような方法が沢山あるようです。

しゃっくりの絵本

しゃっくりをテーマとした絵本が意外と多く発売されています。お子様をお持ちの方は是非読んであげてみてはいかがでしょうか。

  • 「しゃっくりがいこつ」(著)マージェリーカイラー
  • 「ノンタン しゃっくり ひっくひく」(著)キヨノ サチコ
  • 「びっくりしゃっくり」(著)寺村 輝夫
  • 「しまうまのしゃっくり」(著)デーヴィッドマッキー
  • 「しゃっくりひめのびっくり」(著)伊藤 アキラ
  • 「ねこちゃんのしゃっくり」(著)角野 栄子

不思議な方法なのに意外と効果的なしゃっくりの止め方をご紹介させていただきました。ぜひいろいろと実際にトライしてみて、自分にとって一番良い方法を知っておくと便利かもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事