• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性の『社交辞令』に惑わされないための社交辞令と本気の見分け方

Date:2013.06.12

「かわいいですね」「素敵ですね」「キレイですね」「今度デートしましょうか」。初対面や合コンなどで、そう言ってくれる男性もいますね。

真剣な目で言ってくれるから、ついその気になって「あら、あたしに気があるのかしら」なんて期待したら、他の女性にも同じことを言っていた、ということもよくある話です。

外人だったらいざ知らず、あまり女性を褒めるのが得意ではない日本人がそう言ってくれると、分かっていてもうれしくて、その男性が気になってしまったり…。でも、日本人男性でも口の上手な人もいるもの。

女性に対しては褒めなくてはいけない、と思っている男性もいるものです。後でバカを見ないためにも、男性のそんな『社交辞令』ともしかしたら『本気』の言葉を見分けられる賢い女性になりたいですね。

今度、飲みに行こうか

合コンで話が盛り上がったり、会社の飲み会でお酒が入った席で男性が「今度飲みに行こうか」と言う場合があります。または、おいしい店や行ってみたいレストランなどの話題になったときに、「じゃあ、今度行ってみようか」などと言う男性もいます。

その場の雰囲気を損なわないためにも、さらに盛り上げるためにも、そういった種類の言葉は必要ですよね。そう思って言っているだけの場合があるので要注意。

本当に行く気があるのなら、具体的なスケジュールを決めてくれるはず。その場だけのあめなら、行く気はないので具体的な話にはなりません。「いつ行く?」と聞いてみて、話をにごすようなら社交辞令です。

なかなかメールの返事をくれない

メールの返事が来ない、返信が遅い、というのは男性にありがちなこと。恋人でもそうでなくてもメールの返事が来ないと「返事待ってたんだけど」と言いたくなってしまいますね。

そんなことを言われると、男性は「忙しくて」「ちょっと疲れて寝ちゃって気づかなかった」などと言いますが、これは言い訳です。本心は面倒だった、です。

1回目のデートの後で「こちらから連絡するね」

最初のデートが終わってお別れするときに「こちらから連絡するね」と言われたら、素直に喜んでそれを待っていても、連絡は来ないかもしれません。

こちらから…ということは、「そっちからは連絡くれなくていいよ。こっちが気が向いたときにするから」という可能性が高く、彼女になれる可能性もあまりないかもしれませんね。社交辞令と取っておいた方がいいでしょう。

機会があれば一緒にお仕事したいですね

仕事で一緒になった男性。仕事ができて、イケメンで、優しくて…。こんな人が彼だったらいいなあと思っていたら、アッという間に最後の日。

もう会えないのかな?と思っていたら「機会があればまた一緒にお仕事したいですね」と言ってくれた!彼も一緒に仕事をしていて楽しかったのかしら?また会えるかしら?なんて期待をしてはいけません。

機会があれば、と言っているので機会がなければもう会わない、ということです。これは社会人としてのよくある社交辞令ですね。

男性の「かわいいね」は社交辞令

男性が気軽に「かわいいね」と行った場合、それはほとんど社交辞令と思いましょう。その場を盛り上げるため、女性を気分よくさせるためのリッピサービスのようなもの。

男性の性格にもよりますが、本当にかわいいと思っている女性には、気軽に「かわいい」とは言えないもののようです。

告白したときに「今は彼女を作る気がない」

好きな男性に告白をした際に「今は彼女を作る気がないんだ」「今は仕事に専念したいんだ」と言う言葉は社交辞令のようなもの。

告白した女性とお付き合いをする気がないので、そう言っているだけです。好きな女性から告白されたら、仕事が忙しくてもお付き合いをするでしょう。

いいお嫁さんになれるよ

男性から「いいお嫁さんになれるね」なんて言われたら、私のことお嫁さんにしたいのかしら?なんて思ってしまいますね。でも、特に年上の男性が年下の女性を褒めるときに、よく使う褒め言葉だということを覚えておきましょう。

彼氏いるの?

彼がいるかどうか聞いてくるのは、合コンなどでは軽いノリで聞いてくる男性もいますが、そうでない場合はその女性に少しでも興味がある可能性が高いです。興味のない女性には彼がいようがいまいが、関係ないですからね。

ただ、本気なのか、一夜限りの遊びなのかは、その後の彼の言動や行動から判断しましょう。遊びたいと思っている場合は、体を近づけてきたり、手を触ってきたり、いやらしいことを言ってきたりします。

本気モードの場合は会話を盛り上げてくれたり、もっと女性のことを聞いてきたりします。
遊ばれたくないのなら、しっかりと相手の反応を観察して行動しましょうね。

この記事をシェアする

関連記事