• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美髪になりたい人必見!シャンプーは複数持ちがおすすめな理由

Date:2014.11.02

「シャンプーといえば、髪や頭皮をキレイに洗うもの」。これが、シャンプーに対する一般的な認識でした。しかし、最近では、目的を持ってシャンプーを使い分ける時代へと変わってきています。

ここでは、その理由と目的に合わせたシャンプー選びのコツをご紹介いたします。

同じシャンプーを使い続けるリスクとは

「同じシャンプーを使い続けた方が効果が出る!」と思っていませんか?しかし、同じ刺激を髪や頭皮に与え続けると、髪や頭皮に悪い影響を与えてしまう恐れがあります

今使っているシャンプーの成分があなたの髪や頭皮に合わない場合やそのシャンプーに配合されている成分があまり良くない場合もあるでしょう。そのとき、成分から受けるダメージも大きくなるに違いありません。

1本だけより複数持ちがベストの理由

今、一途に使い続けているシャンプーから受けるリスクを考えると1本だけ使い続けるよりも何種類かのシャンプーを複数使う方が良いです。

私たち女性は、「肌が乾燥した時は保湿力の高い化粧水」を、「シミやくすみが気になるときは美白成分配合の美容液」を、肌の状態によって基礎化粧品を変えたりしますよね?シャンプーもそれと同じことなのです。

「髪がダメージを受けているときは、ダメージケア用のシャンプー」を、「頭皮の環境を整えたいときは頭皮ケア用のシャンプー」がベスト!

今よりも美髪になりたいなら、毎日、同じシャンプーを使い続けるよりも、その日の髪のコンディションによって使い分ける方が賢いテクニックです。

エイジングケア

「髪が薄くなってきた」「髪にハリやコシが足りない」「ボリュームがほしい」という悩みを抱えている女性たちもかなりいるのでは?

男性だけでなく、私たち女性も年齢とともに髪への不安も増すばかりです。そんな悩みを抱えている人におススメなのが「エイジングケア用のシャンプー」です。

エイジングケアを目的としたシャンプーは、栄養分を頭皮に与え、弾力やハリがなくなった髪を少しでもボリュームアップさせようとして誕生しました。ラウレス系洗浄剤ではなく、髪に良いとされるアミノ酸や植物系をつかったものが多いという特徴があります。

大豆やざくろ、海藻エキスや漢方エキスなど、髪に栄養を与える成分をたっぷりと配合しているのでお値段的にはお高いという難点もありますが、それでもかなり売れているジャンルのシャンプーです。

オイル保湿ケア

「髪がかさついてくる」「髪をしっとり艶やかにしたい!」という人におススメしたいのが「オイル保湿ケア用のシャンプー」です。

天然由来のオイルを配合することで髪の保湿力を高めてくれる働きのあるシャンプーです。オイルで頭皮の油分を洗い流すシャンプーで、このオイルシャンプーを使うとツヤと潤いを与えてくれるとか。

モロッコのオルガンオイルやひまわりオイル、和漢植物オイルなど、それぞれのシャンプーによってオイルの種類は様々です。どんなオイルが配合されているのか気になる人は、ボトルに書いてある表示をチェックしてみてくださいね。

オイルシャンプーは髪がしっとりとした仕上がりになるのが特徴です。また、オイルシャンプーのほとんどがノンシリコンタイプ。しかし、オイルが配合されているのでノンシリコン特有のキシキシ感が和らいています。

頭皮ケア(スカルプケア)

髪や頭皮のベタつき、フケやかゆみ、臭いが気になるときは、頭皮ケア用シャンプーを使うと良いでしょう。

頭皮ケアとは、健康的な髪を育てるのが目的のシャンプーで、別名スカルプケアともいいます。

頭皮の毛穴に皮脂が詰まっていると健康的な髪は生えてきません。ですので、まずは毛穴に詰まった皮脂をスッキリと洗い落とします。頭皮の皮脂や汚れをきれいに取り落とすことで元気な髪が生えやすくなること間違いなしです。

終わりに

化粧品と同じようにシャンプーも使い分けの時代がきました。髪や頭皮の悩みはありませんか?あなたはどんな髪になりたいですか?

髪や頭皮の状態に合わせてシャンプーを使い分ければ、トラブル知らずで健康的な美しい髪や頭皮に生まれ変わること間違いなしです。さぁ、目的に合わせてシャンプーの使い分けにチャレンジしてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事