• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

職場に好きな人がいるけど……社内恋愛ってやっぱりバレる?

Date:2013.04.19

結婚相手を見つけた場所の第一位は「社内恋愛」だそうです。一緒にいる時間も長いですし、相手の真面目な面も垣間見ることもできる。結婚相手として一番身近で安心できるのは会社なのかもしれません。

だからといって、なかなか難しいのも社内恋愛ですよね。周りの目や今後のキャリアなど、大きく影響してしまうかもしれません。そんな社内恋愛を成就するためにはどうしたらいいのか、ヒントをお教えします。

会社の人には相談しない

会社の人に「彼が気になっていて……」と相談するのはやめておいた方が良さそうです。特に女性の場合は、最高のゴシップネタにされてしまいます。内緒にしておいて!とお願いしても無理です。

あっという間に全員に知れ渡り、彼から距離を置かれてしまうかもしれません。一緒に旅行にいく!など親友レベルでない限り、相談は全くの部外者にしましょう。

恋愛と仕事を混同しない

自分では隠しているつもりでも、「もしかして○○さん、△△さんのこと好き?」なんて思われている可能性も高いのです。

人を好きになった場合、その人しか見えなくなります。その人しか見えていないので、周りが気にならなくなりがち。そうなると周りに面白く思わない人も出てきます。

特にお局様からは「何しに会社に来てるの?」と冷たい態度を取られることも。仕事は仕事、恋愛は恋愛と強く意識して行動しましょう。

一気に距離を詰め過ぎない

男性も社内恋愛には慎重になります。ですので、いきなり二人きりで食事に誘われると警戒してしまいます。上司部下・先輩後輩の関係だったら多少はアリかもしれませんが、いきなり二人きりで出かけることは避けましょう。

できれば周りの人も巻き込んで飲み会をするなど、距離を少しずつ詰めていくイメージで行動してください。いきなりの告白なども避けた方が良さそうです。時間をかければかけるほど、成就する可能性は高くなると言えます。

配置換えや退職時を狙う

部署の移動など、職場の転換期は狙い目です。心機一転しようという気持ちが強く、新しいことも割とすんなり受け入れられる時期なのです。

また彼の退職時も狙い目です。もう会社との繋がりがなくなるので、同僚ではなく一人の女性として見てくれます。

ただしモテる人物の場合、「駆け込み告白」が増えることも。ライバルの有無もキーとなりそうです。

いかがでしたか?社内恋愛はデメリットや制約も多いもの。その分、いつも一緒にいられるなど、メリットも多いですよね。相手の立場と自分の立場を考慮しつつ、アタックしてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事