• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

モデルさんもやっている大切な写真写りを一瞬で良くするポイント

Date:2013.03.23

「写真」・・・それは捨てない限り、一生残ってしまうものです。自分だけが持っている写真なら捨ててしまえば抹消できますが、同じ写真を他人も所有していたら、さすがに残りますものね。

できればその一生に一度の写真、疲れた顔よりできる限り美しい顔で残したいものですよね。まぁ、欲を言えば実物より3割増くらいになれば理想なのですが(笑)。

ここでは写真うつりを少しでも良くするポイントをご紹介します。実際にモデルをしているお友達から訊いた方法ですので、さりげなく日常に活用できればと思います。

「ハイ、チーズ」と掛け声を言われた瞬間がポイント

掛け声は多種多様あるかと思います。ですが、突然不意をつかれてシャッターを押されることよりも、事前に「撮るよ」と教えてくれるものです。

まさに、その時の掛け声を聞き逃さないで下さい!もう既に美顔への道がクランクインしたのです。「ハイ、チーズ」と言われた瞬間にスーッと息を吸い込みながら笑顔をつくります。実に簡単です。

それだけなのです(笑)ですが、この掛け声とシャッターの間にやるべき技なので、かなりの瞬発力が必要です。慣れてしまえば怖いものはないのです!

なぜ、息を吸い込むのが効果的なのでしょうか?

それはですねぇ、息を吸い込む事により、目に力が入ります。そう、「目力」がアップするのです。それだけではなく、背筋も自然に伸びますので、姿勢良く、生き生きとした表情になるのです。

これだけ押さえれば失敗はないのです。

そこであくまでもやってはいけないポイントです。あまり吸い込みすぎると不自然極まりない表情になってしまいますので、くれぐれもご注意を。また、シャッターの瞬間に息を吐いてしまうと、脱力したような顔になってしまうのでこちらも注意が必要です!

単純な事かと思いますが、意外とコツを掴むまで難しいものです。ですが、一度掴んでしまえば突然の撮影も怖いものなしですよ!

この記事をシェアする

関連記事