• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

体験!過去の傷を解放して豊かな人生を実現する、シーターヒーリング

Date:2013.10.10

『シータヒーリング』というヒーリング方法、聞いた事がありますか?脳をシータ状態にした上で、自分の無意識化でブロックしてしまっている、トラウマを開放し、ポジティブに書き換えていくと言ったものになるそうです。

実際に体験してみたので、レポートしていきたいと思います。

SOUL BODYの高野かおりさん

今回お世話になったセラピストは高野かおりさん。沖縄出身で、今は福岡の「SOUL BODY」と言うサロンを拠点に活動をしています。霊感が鋭く、自分でも気づいていない心の思い癖や、子供の頃の思いを見つけてくれる事を得意としています。http://soulbody.lovepop.jp/

いよいよ、セッション開始

「それで、今日はどういった事を、やっていきますか?」かおりさんの質問に、私も本題に入っていきます。

「どうしても、苦手な分野の人がいて、その人に対する自分のブロックを感じて苦しいです」何度か、同じ内容でセッションを受けていたので、かおりさんが質問します。「前よりは、良くなってるのかな?それとも、前と同じ?」

かおりさんのセッションを受け、今までに私は大きな変化を感じていました。心が広くなったと感じているし、無理して自分を作る事も少なくなりました。どんどん硬かった自分の殻が柔らかくなっていくのを感じています。

しかし、悩みの種である、いつも同じブロックには、なかなかの頑固さを感じていました。

「このブロックに関しては、前とあまり変わりません」
「なるほど。その人に対して、どんな気持ちなのかな?」
「苦手意識を出してしまって申し訳ない気持ちです。本当は仲良くしたいし、嫌いじゃないのに、自分の苦手感が伝わってそうで、申し訳なくてへこみます」
「その人に、自分の苦手って気持ちが知れてしまったら、どうなるのかな?」
「恥ずかしいです」
「自分が苦手意識を出す事で、相手にも伝わって、嫌われるんじゃないかって思ってるっ て事だよね」
「はい。自分から、嫌われようとしているんですかね?そのパターンを作る事で、安心するのかな?」

と私。
「うーん、もし、自分が嫌われることで、メリットがあるとしたら何かな?」この質問に私は考え込みました。

「嫌われるパターンを作る」事で得られるメリット

「嫌われて、つらい思いをする事で、人の痛みが分かるようになります」
「うん.......『特別になりたい』って言葉が来るね」

かおりさんが私の心の声を伝えてくれます。

「人の特別な存在になりたいって気持ちがある?」へ~、自分でも気づいていなかった言葉に、驚きつつ考えてみます。

「全員に対しては思わないですけど、何か傷ついた人とか、弱い人に対しては、自分が分かってあげられる存在でいたいとは思います」
「なんで、そう思うの?」
「えっと....」

普段考えもしない内容の質問に、頭をフル回転させます。

「私は、今まで自分が理解されずに来たと思っているから、自分が分かって欲しい気持ちが強いので、自分自身はわかってあげたい、共感してあげたいと思っているんだと思います」
「『人に共感してあげないと、仲良くなれない』って思ってるみたいよ。でもね、別に人にそこまで共感してあげなくても、仲良くする事ってできるじゃん」

そうなのか。

自分は、ありのままでは愛されないと思い込んだ幼少期

「うん.....『人の役に立たなくては』って思ってるみたいよ」へ~。心当たりに思いを巡らせます。

「どうして、人の役に立たなくてはいけないって思ってるのかな?」私はよく考えてから答えていきます。

「私は、皆で一緒にいる時は、自分が一番気を遣ったり、働くことで、その場にいる事を許されるような気がしています。ただ、意味もなくそこにいるだけでは、邪魔になるんではないかと思っています」自分で言いながら、そうなんだと心の奥深くが見えてきます。

「『自分は邪魔な存在だ』って思っているみたいね。そういう気持ちに、人生で一番最初になったのは、いつかな?」
「え~っと.....そういえば、小さいときに家の中で遊ぶのは良くなくて、外で活発に遊  ぶ事を、求められていて、その期待に応えていたような気がします」
「そっか、自分は家にいておとなしくしてはいけないって思っちゃったんだ」
「はい」
「はい、それではその『自分は邪魔な存在だ』という気持ちを引き抜きます。そして、『私はありのまま、そのままで存在しているだけで愛される』と言う風に書き換えていいですか?」

かおりさんの言葉に私は頷きました。いくらでも書き換えてくださいという気持ちです。

愛を受けるために自分を制限していた

ここまでで、そうか、私は今まで無意識のうちに、自分を邪魔な存在と思い込み、過ごしていたんだと思い当たりました。だから、人の役に立たなくてはと必死になり、無駄に疲れを溜め込むような結果を招いていたのでしょう。

かおりさんの話では、人の役に立たなくてはと思うあまり、私は人にパワーを抜き取らせているんだとか。嫌だ~、そんなの疲れます。そのまま、ありのままの自分で自分は愛されていると思えていれば、このように悩む事もないのではないでしょうか。

さらにセッションは進む

さらに私の幼少期に注目したかおりさんに誘導され、私は自分の中の子供を抱きしめて、安心させるという事もやりました。

私の心の変化は?

「それでは、今、どうかな?その苦手意識がある人を思い浮かべてみて?」私は、苦手な意識のある人を思い浮かべました。正直、良くわかりません。

「まだよくわからないです」
「うん、大丈夫なんじゃないかな。そんな感じになってるよ」

かおりさんには、私の波動みたいなものも伝わるようです。それから時間いっぱいまで色々な話をし、その日のセッションは終了しました。

悩みがある人、変わりたい人は、是非お試しください

セッションは毎回、大まかに言うとこのような流れで行われます。今回は、比較的軽い悩みでしたが、本気で悩みを相談するときは、私自身が泣いてしまう事も少なくありません。

自分自身でさえ忘れていた思いや、気づいていない幼少期の傷を、かおりさんが教えてくれるからです。

このセッションを受け始めて、私は本当に変わりました。自分で自分を制限していると感じている方、心の底から変わりたい方、興味があれば、ぜひ、このようなセッションを受けてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事