• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚は墓場ではない。幸せな結婚生活をキープし続ける条件とは?

Date:2014.06.28

よく”結婚とは人生の墓場だ”とか”結婚はガマンと忍耐の修行だ”とか、結婚スピーチで既婚男性たちが冗談めいた言葉をいいますが、本気でそう思っている人もいるようです。しかしです。

幸せな結婚生活をキープし続けているカップルもたくさんいます。幸せな結婚生活を送るには妻としてどんな心構えが必要なのでしょうか。

男性と女性の違いを知ることからスタート!

結婚生活を送るにあたり、男性と女性の価値観や考え方には大きな違いがあるということを知っておくとよいかと思います。

たとえば、夫婦での会話。女性側である妻は、今日一日あったことを旦那さんに聞いてほしくて、「ねぇ、聞いてよ」と話をもちかけてしまいがちです。旦那さんは疲れながらも奥さんの会話を聞く。

そして、良かれと思って解決策を提案したりします。しかし、妻が求めていることは、解決策なんかじゃなくて、ただ話を聞いてほしいとか共感してほしいということ。

「そんな解決策なんて求めてない。ただ、愚痴を聞いてほしかっただけなのに」と妻がいえば、夫は「なら、俺じゃなくても誰かに話せばいいだろう」なんて、やりとりで夫婦けんかが始まってしまったりするケース、特別に珍しいことではないんですよね。

「なんで、うちの旦那は私の気持ちを理解してくれないんだろう」と不満を持っているなら、男性はすぐに結論を求めたがる動物である。という事実を私たち女性側が理解しておけばいいと思います。

これは男女間の違いの一例にすぎません。他にも男性と女性との間には多くの価値観や考え方の違いがあります。もし、旦那さんに対して不満や理解できないことがあれば、男女間の違いが関係しているのかもしれません。この違いを乗り越える考え方が必要です。

母親から女性への意識シフトチェンジ!

多くの結婚している女性の悩みといえば、旦那から女性として見てもらえなくなったということです。旦那側も妻を女性としてより、子供の母親としてとか、家族の一員としてしか見られずに外で浮気をしてしまうことがあります。

大好きな旦那さんから女性として見てもらえないというのは非常に辛いことですよね。しかも、他の女性と関係を持っていると分ったらなおさら切ないこと…。旦那さんとしても妻を女性として見れないというのはとても残念と感じているに違いありません。

このような事態にならぬように私たち女性側が気をつけることは、外見的な意識改革です。育児真っ只中の女性というのは、メイクが疎かになりがちです。

「化粧なんかに時間かけてられない」それくらい子育てに忙しいのは分かりますが、男性というのは女性にいつまでも美しくいてほしいのが本音なんです。他にも服装や下着に気をつかわなくなった場合も気をつけて!

動きやすいファッションも大事ですが、男性側から魅力的に見えるおしゃれな服装やランジェリーを身に付けてみてください。男性にとって自分のパートナーが女性としての意識を忘れるのは想像している以上に悲しいことなんです。

「俺なんてどうでもいいんだな」と感じているかも知れません。なので、旦那さんからいつまでも愛されるには、美しい女性でいるという意識改革が必要となってきます。

批判よりも「ありがとう」という感謝の言葉

旦那さんだって人間です。時には失敗もあるでしょう。失敗したからといって文句や小言ばかり言っていたら、旦那さんの心はズタズタです。男性は批判されるのを最も嫌います。それは、プライドで生きているようなところがあるから。

なので旦那さんが失敗しても非難やダメ出しをするのではなく、温かい励ましや優しくそっと見守るという姿勢でいることが私たち女性である妻がすべき理想像ではないでしょうか。旦那さんの良いところを探してみてはいかがでしょうか。

日頃当たり前にやってくれていること、これは当たり前じゃないんです。「ありがとう」という感謝の言葉には癒しや許しの効果があります。最初は意識して「ありがとう」という言葉をたくさん使ってみましょう。自然に「ありがとう」が言えるようになります。

愛情を深める努力を惜しまないで!

24時間365日、同じ空間の中で生活を共にしていると独身時代のように相手の良いところばかり見ていられないかも知れません。ケンカしたり、相手の悪い面も見えてしまったり…。

しかしです。以上あげた注意点を気をつけながら過ごせば、最初の頃のドキドキ感はなくとも、相手に対する愛情は最初の頃より断然深まるはず!幸せな結婚生活をキープし続けるよう頑張ってみてください。

この記事をシェアする

関連記事