• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アラハビーチで100人の幸せな老人に質問してみた結果は...

Date:2013.11.12

幸せな老人に共通している事って何か分かりますか?沖縄の若者は、よく「自分のおばあみたいになりたいです」と言います。おじいちゃん、おばあちゃんを尊敬して、とても大切にしている人が多いように感じます。

また、おじいちゃん、おばあちゃん達も元気な人達が多く、マクドナルドや、A&Wなどのファーストフードではおじい軍団、おばあ軍団を目にすることも少なくありません。

そんな、幸せそうなおじいちゃん、おばあちゃん100人に幸せの秘訣を三つ聞いたと言う面白い人がいたので、その人に話を聞いてみました。

聞いた場所は沖縄中部アラハビーチ

幸せそうなおじいちゃん、おばあちゃんに幸せの秘訣を聞いたのは、関東出身の何かの会社の社長さんです。自己啓発系のセミナーや、講演会に参加することも多く、人生の仕組みや、成功する方法などにとても興味を持っている印象の男性でした。

他人にとても興味があるのでしょう、アラハビーチを歩いているお年寄りを眺め、幸せそうな人と、そうでない人を見分け、幸せそうな人のみに声をかけたそうです。

幸せの条件その1

まず、誰もが口をそろえて答えたフレーズが「ガンジュウ」だったそうです。「ガンジュウ」とは、日本語に直すとそのまま「がんじょう」の事。つまり、健康という意味です。

確かに、幸せになるにあたって「健康」が第一ですよね。健康であってこその日常生活ですもんね。しかも、お年寄りという事で健康の大切さを痛感しているのかも知れません。

幸せの条件その2

次に誰もが口をそろえて言った言葉は「お金」なんだそうです。確かに、この世で生きていくに当たり、お金がなければ食べていく事はできません。

お金がなければ、家にも住めず、食べる事も出来ず、電気を使う事もできませんね。きっと、ものすごく多くのお金でなくても、必要なのお金がなければ生きてゆく余裕も生まれませんよね。

幸せの条件その3

次に、老人達がいった答えは「ゴルフ」「孫」「つり」など、それぞれに違ったそうです。それぞれ、自分が情熱を傾けている、好きなものと言ったところでしょうか。自分の好きなものや、趣味に幸せを感じているようです。

今後の人生の参考に

いかがでしたか?自分が老人になった時、幸せに暮らしている姿を想像することができますか?この三つの答えをきいて、私はこの答えだけが全てではないんじゃないかと思いました。

例えば、健康で、お金があって、趣味があっても幸せと感じない人もいるでしょう。逆に言えば、不健康で、お金もなくて、趣味もないのに、幸せな人もいるかもしれません。

この場合、自分がどれだけ自分の事を幸せと感じる事ができるかその、幸せへの感度が大きく幸福感に関わっていると感じます。

しかしながら、100人の老人が口をそろえて、健康への条件は「健康」と「お金」と答えたのですから、その二つを頭に置いて今後の人生の参考にしてみてもいいかも知れません。

この記事をシェアする

関連記事