• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

幸せをつかみたい女性が覚えておきたい3つの秘訣とは

Date:2014.07.15

人間だれしも「幸せになりたい」「幸せをつかみたい」と思います。特に女性は「幸せ」という言葉が大好きで、みんなより幸せになりたい思う人が多いんだそうです。本当に「幸せをつかみたい」時、覚えておきたい3つの秘訣があります。

その1.他人との比較はしない

女性の心理学上、どうしても他人といろんなものを比較してしまうそうです。自分でも「比較してはいけない」「比較しても意味はない」と分かっていつつも「私はこうだったよ」「わたしの方がいい」と言ってしまうことがあるんだそうです。

これが自分のものだけに限らず、彼氏や結婚生活・結婚相手までにも及ぶことがあります。「私の彼氏の方が上」「私の結婚生活の方がランクが上」と自分の中で比較をしてしまうそうです。

自分の心の中だけでの比較ならまだしも、いつしかその比較を口にしていたり、自分をもっと上位にするために彼氏などに無理難題を押し付けてしまったりすることもあるんだそうです。

本当の幸せをつかみたいのであれば、比較するのではなく「自分が持っている今が一番のベスト」と信じてみましょう。

その2.タイミング・時期を見逃さない

「結婚」という幸せをつかみたいという場合は自分できちんとタイミングと時期を見極めないといけません。

ずっと彼氏が途切れることもなかったし、そこそこ恋愛経験もある。だから別に慌てて結婚しなくても大丈夫と思っていても、いきなり恋人ができなくなるということもあります。

「もっといい彼氏ができるかも」「もっといい結婚相手が見つかるかも」と先延ばしをしていると結婚できなくなってしまう可能性もあります。

本当に幸せをつかみたいのであれば、結婚などは人を選びすぎるのではなくタイミング・時期をしっかりと考えるようにしましょう。

その3.わがままの意味を取り違えない

他人から見るとわがまま、でも自分は要望を言っているだけと思い、いろいろといちゃもんや要望を押し付ける女性がいます。せっかくあなたのことが好きな男性もあまりに多くの要望を押し付けられて嫌気がさしてしまい去ってしまうということもあります。

「わがまま」を「要望」だと思い込み、そのまま使い続けると周りとの人間関係がうまくいかなくなります。

まず自分が言っていることがあまりに理不尽ではないか、他人に無理をさせているのではないか等を考えてみましょう。そうすると自分が言っていたことの間違いなどに気づくことがあるかもしれません。

ちょっとしたことで自分をどんどん幸せから遠ざけてしまっていることがあります。「自分が一番」「自分がよければいい」という考えを持っている間は幸せをつかむことはできませんよ。

この記事をシェアする

関連記事