• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

紫外線を徹底ブロック!皮膚がんを予防するパワー食品はこの4品!

Date:2013.09.12

太陽がサンサンと輝く暑い季節がやってきます。気持ちはウキウキしてくるかもしれませんが、気を付けたいのが紫外線!紫外線は肌の老化につながるだけでなく、皮膚がんを引き起こします。

次に挙げる強~くて、おいし~い食品は、癌細胞ができるチャンスを減らしてくれるスーパーヒーローです。意外な食品も含まれているのでびっくりするかも!ぜひ、食べてみましょう!

次にご紹介する4つの食品は、皮膚がん予防に有効だと言われています。この食品類を積極的に摂ることと、もう一つ大事なことは、SPF15以上の日焼け止めをするということ。太陽の日差しをたっぷりあびている時は2時間おきに日焼け止めを塗りなおすことも必要です。

中から外から予防して、皮膚がんをよせつけないパワフルボディになりましょう!

1、アスピリン

最新の研究では、一日一錠のアスピリンが皮膚がんに有効であることを示しています。スタンフォード大学の研究者は、50歳から79歳の白人女性の6万人近くが皮膚がんのリスクが高いとみています。

その研究では、定期的にアスピリンを服用(少なくとも週2回以上を1年以上にわたって)した女性は、平均で21%ほど皮膚がんからのリスクが低くなることがわかりました。アスピリンを服用していれば、ガンのリスクは下がるのです。

5年以上定期的に下がっていけば、ガンに対抗する可能性は30%に引き上げられます。つまり、アスピリンは皮膚がんを防ぐのに役立つということがわかるのですが、専門家の中には、腫瘍の成長を促す炎症を制御していると考える人もいます。

興味深いことに、この利点は、アスピリンのみに作用し、他の鎮痛剤(非アスピリンステロイドやアセトアミノフェンなど)には見られません。

2、コーヒー

コーヒー中毒の皆さん、お待たせしました。素晴らしいニュースですよ!毎日楽しみにしているコーヒーが太陽の紫外線から守ってくれるというのです。

ある研究で、94000人近くの女性にカフェイン入りのレギュラーコーヒーを毎日すすらせると、11%も皮膚がんのリスクを下げた、とあります。もっと量を増やすと、もっとその確率は減るでしょう。

例えば、毎日6杯以上のコーヒーを飲んでいた女性は、36%も皮膚がんリスクが減りました。しかし、この研究は、カフェイン抜きのコーヒーには当てはまらなかったようです。研究者たちは、コーヒー自体ではなくカフェインにガンをブロックする力があるのだと考えています。

カフェインは、皮膚がんの発生の潜在的要因である日焼けした肌の細胞を殺してくれるのかもしれません。

3、イチゴ

新鮮で、みずみずしいイチゴは好きですか?子供から大人まで、女子ならみんな好きな果物ですよね。なんと、イチゴも皮膚がんを防いでくれる食べ物なんです。

The Journal of Agricultural and Food Chemistryで発表された研究では、イチゴはUV-Aのダメージから肌の細胞を守ってくれることがわかりました。

肌の培養組織に真昼の太陽をあてて、イチゴの抽出物の様々な濃度テストをした結果、研究者たちは0,5mg/mlの濃度には光防護の性質が含まれていることがわかりました。また、イチゴの抽出物は、DNA損傷を減らしながら、細胞の生存率があげてくれたのです。

科学者たちは、イチゴの鮮やかな赤色を作っているアントシアニンが、抗炎症、抗酸化、抗腫瘍性があるのではと考えています。有害な紫外線から肌を守る上に、ビタミンCが豊富なイチゴは、あなたの肌も若々しくもしてくれるというボーナス付です!

4、ブドウ

イチゴに続き、フルーツのパワーは絶大ですね。ブドウもまた、皮膚がんの主要な原因である紫外線によるダメージから守ってくれることがわかっています。

The Journal of Agricultural and Food Chemistryで発表された研究では、ブドウから抽出されたフラボノイドと呼ばれる物質が、紫外線による細胞ダメージを量を減らしてくれることが発見されました。

どうやら、太陽の光は肌の活性酸素を活発にし、それが細胞にダメージを与え壊滅する有害な分子のようです。

ブドウに含まれるフラボノイドは、UV-AとUV-Bにさらされている肌細胞の中の活性酸素の形成を減らすことが発見されたのです。食べてもおいしく、ガンにも強いパワーフルーツをぜひ食卓に!

この記事をシェアする

関連記事