• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋人間のすれ違いをなくすために女性が持っておくべき「仕事観」

Date:2014.02.07

恋人たちがすれ違う場合、その原因になるものはなんでしょう?性格の不一致、性の不一致、生活時間のずれ。様々あるでしょう、もっと些細なものも、もっと大きなものもあります。

性格や性の不一致の場合、性格に絡むものなので双方の理解や多少の我慢でそのすれ違いの幅を狭めることが出来ます。しかし、生活時間のずれについては仕事が絡んでくるとそう簡単にもいきません。

仕事をしている大人の場合、自分の事情よりも仕事を優先しなくてはいけない場合もあるでしょうし、本人の意思とは関係なく、仕事の都合で時間を取られることも多々あるからです。そんな時についつい言ってしまう「私と仕事どっちが大事なの!?」というセリフ。

女性の社会進出に伴い、このように思う女性も以前よりは少なくなっていると思いますが、男性への仕事の理解があまりないと、カッとなってつい口に出してしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか?

仕事は男性のプライドである

仕事をして稼ぎ家族を養うという考えは女性より男性が強いものです。自分も仕事をしている女性ならば、仕事と恋愛を比べられても困る…と分かるものですが、若い時の恋愛だったり自分がたまたま仕事をしていない時期だったりすると、つい同じ天秤にかけてしまいます。

仕事とは生きていくためのいわば「理性」であり、恋愛は「感情」が働くもの。まったく別のフィールドのものであると心得ておきましょう。

時には、仕事によってデートがキャンセルになったり、延期になってしまう時があります。そんな時「しょうがないよ。仕事だもん」と言ってくれる彼女の方が男性は安心して付き合っていけると思います。

困らせて気を引くのは学生のうちまでの恋愛に留めておいた方がよさそうです。男性の仕事を理解するということは、あなたの女性としての価値を上げるということにもなります

キャンセル変更当たり前

お互いの生活時間について理解をしていても、急な変更やキャンセルが出た際に、つい文句を言ってしまった経験はありませんか?

「この日に約束したのにどうして今日なの?」と言われても、仕事になってしまったら彼はどうしようもありません。どうしようも出来ないことに時間をかけても解決は遠のくばかり。あなたの怒りはどこにもいきようがなく、彼も困るだけです。

そんな時は「いつなら大丈夫?」と次の約束に切り替えてあげることが大事です。懐の大きな女性であることを見せれば、彼は次の約束の時には必ず!と仕事を頑張ってくれるかもしれませんし、あなた自身も心穏やかでいられます。

キャンセル・変更当たり前!どんと来い!くらいの気持ちを持っていれば、カップルがすれ違う可能性はぐんと減るのではないでしょうか。

仕事をしていること自体に価値がある

かなり極端な話まですれば、今の世の中、仕事をしていない方も多いでしょう。

主夫をやっている方ならともかく、いい年齢で定職にもつかず、趣味にばかりつぎ込んでいる人もいれば、夢を追い続けて自由な生活をしているフリーダムな男性も多くいます。そんな中、規律が厳しい日本の会社に毎日勤めている彼は素晴らしいじゃないですか!

「男性は仕事をして当たり前」と言われればそうかもしれませんが、そうもいっていられないのが現実です。当たり前ではないことを一生懸命やっている彼を支えてあげるのがあなたの役割ではないでしょうか

自分も仕事をしている人ならば、その辛さは分かるはずです。一緒に荷物を背負ってあげることが彼にとっての癒しになり、さらに仕事を頑張ってくれる糧になります。

自分が仕事をしていてもしていなくても男性の仕事についてきちんと理解を持っていられる女性であれば、男性も付き合っていて安心するのではないでしょうか。

仕事人間も彼も大きな心で何事も許してあげることですれ違いは必ず減らすことが出来ると思います。

この記事をシェアする

関連記事