• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

仕事がもっと楽しくなる!会社で必要とされる仕事術

Date:2013.10.28

会社で必要とされる人になっておかないと、人員が過剰になってきたときにリストラの対象になってしまったりなんてことがあるかも!?そんなことにならないためにも、会社で必要とされる仕事術は身に着けておきましょう!

必要とされない人はどんな人?

昔と今では必要とされる人、必要とされない人が変わってきています。昔は正社員の数も多かったですので、バリバリ仕事をする人と、言われたことをやる人にわかれて作業をしていてうまくいっていました。

しかし今、言われたことをやる人というのはどんどん非正規雇用になってきています。派遣やパートで十分だという認識に変わってきているわけです。

ですので、上司から言われた通りのことしかやっていない人、言われたことすらできていない人というのはいざという時に必要のない存在になってしまう可能性があるわけです。そうならないためにどうすればいいのでしょうか?

付加価値をつけよう。

例えば同じように言われたことをやる人でも、相手がなぜその仕事を自分に回してきたのかを考え、どういった仕事で必要なのかを考え付加価値を付けて渡せる人が必要とされる人になっています。

上司から頼まれた資料でも相手から期日を言われる前にいつまでに必要かを考え、それに間に合うように作成する。

言われただけのことを調べるのではなく、ほかに必要そうなものがあれば、自分からこういった資料は必要ですか?と聞いてみるなど、相手が思っている以上の仕事をする人は必要とされる人になりやすいです。

ただ事務をしているだけでも、上司の片腕になれるかというのは重要だと言えるでしょう。

普段から情報収集を

そういった付加価値を持った仕事をするためには、普段からの情報収集が欠かせないといえるでしょう。

上司の仕事の取引先の情報や、早く仕事を片付けるための情報などいろいろな情報収集をし、いざという時に役に立てる自分に普段からなっておくことを心がけるだけで随分と変わってきます。ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事