• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

子宮がん検診に行こう!検診にかかる時間は?料金は?体験レポート

Date:2013.07.30

厚労省のHPによると、日本の子宮がん検診受診率はOECD(経済協力開発機構 2013年5月時点の加盟国は34カ国)に加盟している国の中で最低レベルだそうです。

アメリカの子宮けいがん検診受診割合が83,5%であるのに対して、日本の受診率はわずか24,5%。約4人に1人しか受診していないということに。

なかなか検診に行かない理由には、「忙しい」「まだ早いと思うから」などが挙げられると思うのですが、なかには「何をされるか分からなくて怖い」「いくらくらいかかるか分からないから」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、私が実際にがん検診に行った様子をレポートします。検診にかかった時間や料金は医療機関によって異なりますが、大体の目安としてとらえていただければ幸いです。

行く前に

まずは予約を入れます。予約の要不要は病院によって異なりますし、病院によってはがん検診だけは曜日を指定して実施しているという場合もあります。

また産婦人科の病院は年々減少傾向にあるので、「予約せずに病院に行ったら、検診待ちの方でいっぱいで、何時間も待たされた」ということも珍しくはありません。検診に行く病院に、確認をしておいた方がよいでしょう。

私が選んだ病院は電話予約が必要とのことでしたので、電話で予約を入れました。その際に言われたのが、

  • 子宮の細胞をこすりとるので、生理中は避けること
  • スカートをはいてきて下さい

の2つでした。生理中に行くと、正確な結果が出ない場合があるので、避けたほうがいいのだとか。ちなみに、最も適した期間は生理終了から1週間が経過した頃だそうです。

そして、スカート。「産婦人科で内診を受ける可能性がある場合は、スカートで行った方がいい」というのは女性の間での常識ですが、スカートなら何でもいいというものではなく、種類を選んだ方がいいと思います。

スカートは出来ればひざ丈ぐらいの長さがあって、Aラインのシルエットのものやプリーツスカートやギャザースカートのような布地がたっぷりしたものを。

何故ならば、内診台に座っている時にミニのスカートだと太ももが丸出しになってしまうし、タイトスカートだと内診台に座ろうとして足を広げた時にスカートがずり上がってこれまた両脚がもろだし状態になってしまうからです。

病院によっては、医師が内診の準備をしている間、患者は内診台に座ってモロだし状態で待たされることも・・・・。恥ずかしいですからね。自己防衛しましょう。

病院では

予約した日時に、病院へ。受付で名前を記入して保険証を提出したら、「こちらのご記入を」と問診票を渡されました。

問診票に書かれていたのは、以下の内容でした。

  • 病歴や妊娠・分娩歴
  • 生理周期と生理期間の日数
  • 直近の生理はいつからいつまでだったか
  • 生理痛は強いか?レバーのような血の塊が出ることはあるか?
  • おりものの状態(量・色・においはあるか?)
  • 気になること、医師への質問

問診票を記入して提出したら、しばらくはぼんやり・・・。この辺りまでは、風邪をひいて内科に行くのとあまり変わりはないですね。

少ししてから診察室から呼び出されたので、診察室で医師による問診を受けました。内容は、問診票に書かれている内容を確認された程度。そして、いよいよ内診へ!

内診室は診察室の隣にあって、診察室とはカーテンで仕切られていました。下着をとって内診台に座り、足を広げた姿勢で医師を待ちます。

腰から下はカーテンで仕切られているから見えませんが、とにかく下半身は開けっぴろげ。婦人科で受診するたびに思うんですけど、この時間は足を閉じていたい!

恥じらっているうちに、内診開始。膣に器具を入れられ、子宮内の細胞をこすりとられます。これが、もう!なんというか、手が空をつかむ感じ。痛いわけではないけど、不快!不快なのです。

身体の触ってはいけないところをごりごりされてる感じというか、生身の部分をいじられている感じ。

医師によると「肛門の力を緩めると楽になる」らしいのですが、私は呼吸を深くする(鼻から3秒息を吸って、5秒かけて口から息をふぅーっと吐き出す)ことでこの時間を耐えました。といっても、1分程度なんですけどね。

細胞を採取し終えてから、超音波で子宮と卵巣をチェックされて、内診終了。待合室に戻り、検診料を支払って病院を出ました。

かかった時間は全部で30分程度でしたが、そのほとんどは待ち時間でした。問診と内診にかかった時間を足しても、10分足らずだったと思います。

料金と検診結果連絡方法

検査費用は2500円でした。住んでいる市区町村によって内容は異なりますが、検診手帳やがん検診の無料クーポンが配布されます。これを利用すれば、検診費用が無料になることもありますので、ぜひお住まいの市区町村のHPなどでチェックしてみてくださいね。

そして検査結果ですが、私が検診を受けた病院では「3週間後くらいに郵送で届く」と言われました。

この検査結果の知らせ方は医療機関によって異なり、電話で知らせる病院もあれば、「異常がなかったら連絡しない。異常があったら○月○日までに連絡する」というどっきどきの方法をとる病院もあります。

検査へ行くのは気後れしてしまうし、検査結果が出るまではどきどきしますが、子宮がん検診は2年に1度は(出来れば1年に1度)受け続けることが大事です。自分の身体のためにも、がん検診を受けるようにしましょうね。

この記事をシェアする

関連記事