• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

子宮内膜症は食べ物で進行する!子宮内膜症を悪化させない食生活

Date:2014.07.20

日本女性の多くが悩んでいると言われる子宮内膜症は、婦人科でのがん検診で見つかることが多いようです。

子宮内膜症と診断されていない方でも、生理痛がひどい、生理以外でも腹部痛がある、痛み止めを飲んでも効かないなど疑わしい症状がある場合は、子宮内膜症の可能性があります。

今回は、女性特有病である子宮内膜症を食生活見直しによって悪化させない方法を4つご紹介します。

1 食べ物の温度を見直す

子宮内膜症は、はっきりとした原因がわかっていませんが血が滞ることと関係していると言われています。血流の停滞は冷えに繋がりますから、子宮内膜症を悪化させないための基本としては冷たい食べ物を摂らないことです。

アイスクリームやアイスコーヒーなど夏場は特に美味しく感じる食べ物も我慢して、体温を奪われないように必要があればホッカイロや湯たんぽなどで腹部を温めましょう。

また、健康に良いとされる果物類も体の冷えに繋がりますので、冷蔵庫から出してすぐにたべるのではなく常温に戻すか、電子レンジで温めてから食べる、飲む習慣をつけましょう。

2 小麦粉の摂取量を見直す

小麦粉は、体を冷やすだけではなく粘性が高いため、腸の機能を低下させると言われています。子宮内膜症は、ホルモンバランスを崩しやすくなるので定期的な生理や症状を悪化させないためには摂取を控えたほうが良いでしょう。

また小麦粉で作られているパンに含まれるグルテンは、腸の働きを妨げてホルモンバランスを崩す恐れがあると言われています。子宮内膜症は、子宮以外の所で癒着を起こすこともあるので、腸で癒着が起きている場合は食パンを食べることで悪化する可能性があります。

精製された小麦粉で作られた食パンには栄養価が低く、バターや砂糖、添加物なども使われているのでアレルギー体質の方にも不向きと言えるでしょう。

どうしてもパンを食べたい場合は、米粉やトウモロコシ粉などが原料になっていて小麦粉が含まれていないパンを食べることをお勧めします。

お店で見つからない場合は、スーパーで粉を購入してナッツやレーズンなどと混ぜて焼けば体に優しい出来立てのパンを楽しめるでしょう。小麦粉は、パンだけではなくクッキーやうどん、ラーメン、パスタなどにも含まれています。

特に麺類に多いのですが、ヒエやキビが使われている麺もありますので、アレルギー関連商品で探すと見つけやすいでしょう。

3 白い砂糖を避ける

チョコレートやケーキ、スナック菓子などに使われている白い砂糖は、美味しいので食べてストレスを発散させている方もいるかもしれませんが、これもまた子宮内膜症の方には向いていません。

白い砂糖は、ホルモンバランスを崩しやすいだけではなく血糖値も上げやすくなります。生理や不正出血などで頭がぼーっとする時には、甘い物を食べて元気になろうと思うかもしれませんが、摂取するほど体が酸性に傾くので症状を悪化させる恐れもあります。

糖分が欲しい時には、黒砂糖やはちみつで補い、市販品で白い砂糖が使われている可能性があるものは食べないことをお勧めします。

4 動物性脂肪・蛋白質や乳製品の摂取量を見直す

豚肉や牛肉、チーズなどは食べると元気が出ることから積極的に食べているという方は居るかもしれませんが、実はこれらに含まれる脂が体を冷やすと言われています。

できれば食べないことが望ましいと言われていますが、食べたい場合は脂抜きしたタイプや脂肪分が少ないタイプに変えると良いでしょう。また、子宮内膜症の方の悩みである生理痛がある時にも摂取はお勧めできません。

動物性脂肪や乳製品は、胃腸を刺激しやすいので下痢の原因になりやすくなります。生理痛と胃腸のトラブルがセットで来るという方は、痛みを軽減させるために脂の少ない鳥のササミや魚などを食べて和食中心の生活にしましょう。

体重低下の心配がある場合は、プロテインの摂取を勧めている婦人科もあります。チョコやヨーグルトなど様々な味があるので摂取してみてはいかがでしょうか。

将来を見据えて婦人科検診を

子宮内膜症は白米も避けたほうが良いと言われており、玄米や雑穀米が良いと言われています。ただし、胃腸が弱い方の場合は食べることで下痢になりやすい体になる恐れもありますので、お腹の調子をみながら水や玄米量を調整しましょう。

生理痛や性交痛、不正出血などの症状がある場合は、子宮内膜症の可能性が疑われます。進行度合いや痛みの強さは人によって違いますが、生理が続く限り症状は進行してしまいます。

一般的には妊娠して生理を止めることが子宮内膜症の改善に繋がると言われていますが、未婚の方やまだ子供を考えて居ない方の場合は漢方薬やピルによる治療が必要になります。

子宮内膜症は、ご紹介した食生活によって治癒するわけではありませんので、婦人科を受診したことが無いという方はこの機会に検診を受けてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事