• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

日焼け止めクリームばかりに頼らないシミ防止対策とは?

Date:2014.07.05

紫外線が増え始めるこの時期。「シミやくすみが怖い」と日焼け止めクリームばかりに頼り過ぎていませんか?日焼け止めクリームで心配なのが肌に負担をかけてしまうことです。

日焼け止めクリームでしっかり紫外線対策も重要だけど、それだけに頼り過ぎないように多方面からのアプローチもしていきましょう。

ターンオーバーを正常化して汚れを取り除こう

洗顔を手抜きしてしまうと、肌に汚れが残ったまま。汚れは知らず知らずのうちに肌に蓄積され、くすみの原因になってしまいます。くすみやシミができないうちにその日の汚れはその日のうちに取り除くことが大事!

そして、メラニンが肌の内部に蓄積されないうちにメラニンを排出させるには、肌のターンオーバーを正常にさせることも忘れてはならない対策です。肌のターンオーバーを促すためにも定期的にピーリングするのも大事。ピーリング初心者には、石けんタイプが便利です。

ビタミンやリコピンなど抗酸化成分を摂って内側からケア

紫外線対策は外側からのケアばかりではありません。内側からシミのできにくい肌を作り上げておくことが大切です。抗酸化成分が含まれた食べ物は、紫外線によるシミや肌の老化を予防してくれるといわれています。

抗酸化成分で有名なのが、ビタミンやポリフェノール、イソフラボン、リコピンです。ビタミンの中でもCは、紫外線に対する抵抗力をつけるのに役立つ成分で活性酸素を取り除いてくれます。ビタミンCが豊富なローズヒップティーなんておススメですね。

また、かぼちゃや小松菜、ブロッコリーなどの緑黄色野菜もシミをできにくくする食品です。最も注目すべきなのが、リコピンがたっぷり配合されたトマトです。トマトには、シミの原因となるメラニンの生成を抑えて、透明肌に導いてくれる効果が期待されています。

生で食べても良し、トマトソースをつくり、パスタとしていただいても良し。パスタにするなら、ホタテやあさりが入ったトマトソースでいただくのがおススメ!貝類に入ってる亜鉛は、肌の新陳代謝をより活発化してきめ細やかな肌になるといわれています。

「飲む日焼け止めジュース」で徹底的にシミ防止&排出へ

にんじん、リンゴ、ブロッコリー、バナナをミキサーにかけて生ジュースで朝食代わりに飲んでみてください。これは、まさに「飲む日焼け止めジュース」のようなもの。

これらの野菜や果物には、紫外線を生み出す活性酸素を抑えてくれる抗酸化成分が含まれているからです。ほかにもシークヮーサーを絞ってハチミツを入れ炭酸でわったジュースもおススメです。

ポリフェノール豊富なシークヮーサーは、肌の代謝を活性化させてくれる効果があります。肌の代謝アップといえば、ショウガ紅茶なんていかがでしょうか。もともとショウガは、身体を温めてくれる作用があるので有名ですが、肌のターンオーバーを促して、シミの排出にも役立つ効果が!

肌の保水力をパワーアップ

紫外線のダメージを最も受けやすい肌が乾燥肌です。肌が乾燥すると肌のバリア機能を衰えさせ、表皮だけでなく、肌の奥深くまでボロボロにしてしまうからです。また、乾燥肌は肌の保水力がない状態なので、肌は炎症し、熱がたまった症状に。

紫外線ダメージから肌を守るには、十分な保湿が必要です。朝と晩だけでなく、気が付いたら化粧水を肌にパシャパシャと入れてあげる習慣をつけておきたいもの。また、「今日は紫外線をたっぷり浴びてしまった」という日は、美白成分配合のパックで集中ケアすること。

化粧水は「ビタミンC配合」のものや抗炎症効果のある「プラセンタエキス」をつかってみて。肌の炎症を抑えてくれますよ!

積極的にUVカット日焼け止めグッズを!

日焼け止めクリームと併用して、UVカットグッズを利用すれば、日焼け対策はなおさらバッチリです。UV衣料品には、手袋や帽子やショールなどがあります。また、服にふきつけて紫外線をカットできるスプレーなども売られています。

化粧品関係では、マイカやホホバオイルなど天然成分が配合されているファンデーションや酸化チタンなど微粒子のミネラル成分が紫外線を反映させて肌を守ってくれるパウダーを使用することをおススメします。

終わりに

ちょっとした時間でも確実に紫外線はあなたの肌を攻撃します。UV効果のある帽子や日傘を利用するとさらに効果があがりますよ。また、最近では運転中にサングラスをかけている女性の姿も見受けられます。

これは、目への紫外線をシャットアウトする目的からでしょう。日々の地道な努力がシミを防いでくれるのです。紫外線対策には日焼け止めクリームも確かに大事ですが、今回紹介したケアも同時に行って、漏れのない紫外線対策を試みてください!

この記事をシェアする

関連記事