• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

シングル女性必見!マイホームを手に入れて賢く生きる術

Date:2013.08.19

賃貸マンションのメリット・デメリット

まず先に賃貸マンションのメリット・デメリットについて考えてみましょう。メリットとして代表的なのは、自分のライフスタイルに合わせて気軽に転居できるという点でしょう。勤務先が変わったり、パートナーができたりと色々な状況の変化が考えられます。

そんな時に、気軽に転居する事が出来るのです。また、購入の際のまとまった頭金の貯蓄や、その後の住宅ローンに縛られる事もありません。

デメリットとしては、毎月の家賃は全て出費となり、老後も居住費がかかります。また、2年ごとに更新料がかかり、転居時には礼金や仲介手数料が発生します。

購入するメリット・デメリット

では、購入した場合はどうでしょうか。メリットとしては、何より「自分の城を持てた」という精神的な安定に繋がると思います。

また、販売用マンションの場合、防犯カメラやオートロックなどセキュリティ面がしっかりとしている事が多い傾向にありますので、一生1人で住む前提として考えても、女性にとって安心材料の1つになるのではないでしょうか。

そして、住宅ローンを完済すれば、居住費が一気に減り、老後働かなくなった場合でも家があれば安心ですよね。

デメリットは、やはり頭金という大きな出費、そして月々の住宅ローン返済が挙げられます。返済期間中は、仕事が辞められないなど、住宅ローンに縛られる事も考えられます。また、簡単には転居出来なくなる事も頭に入れておかなければなりません。

失敗しない最大のコツとは

家を買うという事は、人生に関わる大きな決断をする事でもあります。なるべく失敗は避けたいものです。そこで、失敗しない最大のコツをご紹介します。

それは、住宅ローンの仕組みや購入後のラーニングコストについての「知識」をしっかりと身につけるという事です。知識を身に付ける前に、軽い気持ちでモデルルームの見学に行ったり、不動産屋に足を延ばすのはあまりにも無謀です。

近頃は、マンションの広告もとってもオシャレで、思わず見てみるだけでもいいかなと軽い気持ちで足を運びたくなるかもしれません。

しかし、それは非常に危険!まずは、1~2冊でも住宅購入に関する著書を熟読しましょう。そして、自分の貯蓄や年収でどの程度のマンションが購入可能なのか、しっかりと調べる事から始めましょう。

また、マンションの場合、月々の支払いには管理費や修繕積み立て費が組み込まれる他、購入時に頭金とは別に支払わなければならない管理準備金などもある事を知っておく必要があります。

こういった知識がない状態でモデルルームに行ってしまうと、予想外のローンを組む事になってしまったり、購入したものの生活が厳しいなんていう状況にもなり兼ねないのです。

不動産屋や銀行は、あなたの今後の生活までは考えてくれません。よって、そんなに詳しい事までは教えてくれないでしょう。つまり、自分自身でしっかりと備えて行くべきなのです。

物件探しのチェックすべき3つのポイント

1つ目に、最寄り駅からの近さです。チラシやパンフレットに記載される「徒歩~分」は「毎分80メートル」計算になっています。この速度には個人差がありますので、見学に行く際には実際に自分の足で歩いてみる事をお勧めします。

2つ目は、マンション内の施設・設備環境のチェック。意外と見学の時には気付きづらいのが、騒音です。

昼間は静かでも夜になると近くの工場の騒音がうるさいという可能性もありますので、お気に入りの物件を見る際は是非、時間帯を変えて何度か足を運んだ方が良いでしょう。

また、最近多いのが、駐車場が満車で置けないというケース。置けるものと考えていると、意外と最後の方になって「満車です」と言われてしまう事があるので、車を所有している場合は先に確認した方が良さそうです。

3つ目は、周辺環境です。生活する上で欠かせないスーパーや病院、ドラッグストアや銀行などが徒歩圏内にあるのか、何時までやっているのか、しっかりと下調べしましょう。

この記事をシェアする

関連記事