• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

心配し過ぎは現実を見ていない?!恋や仕事を心配しない方法とは?

Date:2013.12.08

皆さんは、日々の生活の中で心配事が多いでしょうか。心配事があった際、朝から晩まで心配事で頭がいっぱいになりますか?それとも心配事があってもうまく付き合える方でしょうか。

悩み・考えることは生きる上で必要なことですが、過度の心配は食欲不振や不眠など健康を害することもあるので注意が必要です。今回は、恋や仕事、家庭のことなど、過度の心配をしない方法をご紹介します。

心配事を明白にしてどうすればよいか考えよう

心配事が出来た場合、「どうしよう」と考えていても問題は解決しません。まずは、心配事を明白にしてどうしたら心配せずに済むか考えてみましょう。

例えば、恋人が「浮気しているかもしれない」という心配事なら、まずはどうしてそんな風に思うのか書き出してみましょう。

携帯電話がロックされている、デート中にメールの受信や電話の着信が多いなど、心配の原因をはっきりさせ、それらが本当に浮気に繋がるのか考えてみましょう。

冷静になって考えることで、「携帯電話を落とした時のためにロックをかけているのかもしれない」「電話やメールが多いのは仕事関係かもしれない」と浮気とは無関係だと気付くかもしれません。

そもそも彼が浮気するような男性ではないなら、心配するあまりに浮気と思いこんでしまったのかもしれません。もしも浮気に繋がるような証拠を見つけた上で心配している場合は、どうすればその心配が消えるか考えましょう。

具体的には彼に証拠を見せる、彼に浮気を疑っていることを話すなど行動に移すことです。恋愛に限らず、心配事には必ず対処法も存在します。ただやみくもに心配するのではなく、心配の内容を明らかにして勘違いではないか自問自答し、適切な対策を考えてみましょう。

心配というマイナスの想像ではなくプラスの想像をしてみよう

心配事はマイナスの想像ですから、同じ想像をするのならプラスの想像をしてみてはいかがでしょうか。

例えば、「お給料が減ったら家賃や車のローンの支払いが出来なくなる。子供が大学へ行けなくなる」とお金の心配をしている場合は、「お給料が減るかどうかはわからないけれど、その時のために今から節約を始めよう」とプラスの想像をしてみましょう。

心配事があると更にひどい状況に陥るのではないかという恐怖の世界へ浸ってしまうかもしれませんが、今はまだ何も起きていないのです。同じ想像をするのなら自身が落ち込む想像ではなく、前向きになり元気を取り戻せるような想像をしてみてはいかがでしょうか。

心配を忘れて映画や本の世界に入り込んでみよう

心配なことがあるとそのことばかり考えてしまうでしょうが、まずはそれらを放置して映画鑑賞や読書することをお勧めします。作品の主人公に自分を重ねることで別の世界と考え方に浸ることが出来るでしょう。ポイントは悩みと同じジャンルを選ぶことです。

例えば恋愛に関して心配しているなら、恋愛のジャンルを選んで主人公を観察することで参考になる考え方を見つけるかもしれません。

観終えた後や読み終えた後に心配事への対処の仕方に気づけるかもしれませんし、「あれ?私は何を心配していたんだっけ?」とすっかり忘れることが出来るかもしれません。

また、心配事とは全く関係のないジャンルを読む、観ることでも気分転換になります。「この物語の主人公に比べたら私の心配事はたいしたことじゃない」と思えるかもしれませんので試してみてはいかがでしょうか。

心配し過ぎる人は現実ではなく想像の世界で生きている

心配事で心が支配されそうになったら、想像の世界から抜け出して現在に戻ることをお勧めします。想像の世界はどこまでも残酷に作り上げることが出来るので、些細な心配事がとても大きな心配事に変わってしまいます。

まずは現実の世界に戻ることが大切です。心配を抱えたままで良いので、「心配事があるけれど、まずは食器を洗おう」、「心配事があるけれど、まずは子供たちをお風呂に入れよう」と現実に戻ってすべきことを行うことをお勧めします。

繰り返し行うことで、少しずつでも想像の世界ではなく現実の世界に居る時間が長くなれば心配する時間も減っていきます。想像の世界に入り込み心配しそうになった際には、何でも良いので現実で行うべきことを片付けてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事