• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「彼氏のことが心配」心配し過ぎず前向きに考える女性になる方法

Date:2014.06.09

「あの仕事は上手くいくかな」

「彼氏と連絡がつかないけど大丈夫かな」

など、常日頃から物事をマイナスに考えて心配し過ぎる傾向がある方は居ませんか?

物事を心配し過ぎるということは、それだけ慎重に考えているということですから悪いことではありません。しかし、考え過ぎて身動きが取れなくなり臆病になってしまうと日常生活に支障が出てしまう可能性があるので注意が必要です。

物事をマイナスに考えることを変えることができれば、悩みに割いていた時間を手放すことができますし、行動的になれるかもしれません。

今回は、彼氏のことや仕事のことなど日常の出来事を心配し過ぎず、前向き女性になる方法を4つご紹介します。

1 決めつけや思い込みで判断しない

悩みや問題を解決する時には、これまで経験したことを思い出して参考にすることが多いことでしょう。

しかし、解決できずに余計大ごとになったことや取り返しがつかない失敗をしたことなど、思い出すだけで辛くなる経験が多い場合は、「今回もいつも通り悪い結果になるだろう」と決めつけや思い込みで判断してしまうかもしれませんね。

しかし、人生は予測がつかず、同じ状況が訪れても必ずその通りになるとは限りません。「前回は悪い結果だったけど、今回も同じ結果になるとは限らない」と前向きに考えましょう。

また、悩みがある時には誰かに相談することもお勧めです。慎重派やマイナス思考の人に相談するのではなく、できるだけ楽観的でプラス思考の人に相談しましょう。

2 悲しい気持ちになる音や画像、文字に触れない

面倒や掃除や辛いジョギング時など、気分を上げるために音楽を聴いている方は居ませんか?失恋や別れの音楽を聞いても気分は上がりませんので、テンポの速い曲や明るい歌詞が中心の曲を選ぶことをお勧めします。

泣きたい時や悲しみに浸りたい時には、バラード系の音楽は最適ですが落ち込んでいる時やマイナス思考に陥りがちな時には不向きと言えます。考え方や思考を前向きにするためには、悲しい気持ちになる音楽を聴くことは控えましょう。

同様に涙を誘い悲しい気持ちになる映画やドラマも控えたほうが良いでしょう。悲しい映像と音楽がセットで流れる作品を観ることで、現実の世界に悲しみを引きずることもあります。

失恋や死別が書かれている本や雑誌なども不安の種になるので避けたほうが良いでしょう。日頃から明るい話題や音楽、作品で自分の世界を明るい思考で包んで前向きに過ごせるように工夫しましょう。

3 笑顔で過ごす習慣をつける

笑顔と脳は、密接な関係があります。前向きになれない時でも笑顔になることで脳は楽しいと認識します。脳が楽しいと認識すると気分も楽しくなるので、作り笑顔から始めても効果が期待できます。

また、笑顔には免疫力を高める効果やリラックス効果もあるので、病気の時にもお勧めです。難しい顔をしていると人も離れてしまいますが、笑顔で居れば気軽に声をかけてもらえるので人間関係も広がるかもしれません。

前向きになろうと思ってもすぐには実現できないかもしれませんが、作り笑顔ならすぐにでもできるでしょう。

一日中笑顔で過ごすことを目標にして、まずは化粧室の鏡や窓に映る自分の真顔に気づいた時に笑顔になるという方法を試し徐々に笑顔の時間を増やして、最終的にはいつも笑顔の前向き女性になりましょう。

4 腹式呼吸を意識して行う

浅い呼吸は、自律神経が乱れるだけではなく、体内の酸素が不足するので体調不良に繋がりやすいと言われています。また、浅い呼吸は酸素不足になりやすいので考える力を弱めてしまいます。

十分な酸素が行き渡っていない状態では、前向きに考えることも難しくなります。日頃から、お腹を使って呼吸する腹式呼吸を意識して行うことをお勧めします。

腹式呼吸は、おへその下辺りにある丹田を意識して、吸う時は鼻で吐く時は口で行いましょう。吐く時は最後までしっかり吐き出すこともポイントです。慣れるまではお腹に手をあてて、お腹を使って呼吸できているか確認すると良いでしょう。

また、腹式呼吸はホルモンバランスを整える効果もあると言われているので、生理前のイライラした時や生理痛で辛い時にも試してみてはいかがでしょうか。

前向きに考える習慣であらゆる困難を乗り越えられる!?

日頃から前向きに考える習慣をつけておくと、病気になった時や失恋した時など辛い出来事と直面した時にも乗り越えやすくなるでしょう。

前向きで居ることが生きやすさに繋がりますので、悲観的な自分を変えたいという方はご紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事