• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大人チック!新作コスメは今年もボルドーで決まり!

Date:2014.12.05

涼しい風が吹き始めると、デパートをはじめ様々な商業施設はデコレーションを変えるものです。服装も薄手の素材から少し厚めの素材を使ったものが多くなりますので、メイクも深みのあるメイクに変えて楽しんでおられる方も少なくないのではないでしょうか?

毎年このころには多くのブランドメーカーが新作コスメを発表します。海外ブランドをはじめ日本のコスメメーカーもアイシャドウやチーク、グロスなどの口紅を出しますが、今年もまたボルドー系カラーが発表されました。

どれも同じと思わないで!

ボルドーというのはワインカラ―の事です。しかも深い味わいのあるカラー。

それぞれのブランドがボルドーカラーを使っているのでどれも同じなのではないか?と思われるかもしれません。ですが、1つのカラーであっても、メーカーによって少しずつ異なるところがコスメの深いところなのです。

メーカーによってどのような違いがあるのかというと、発色、トーンが異なります。例えば、パールのような光を放つようなタイプ、マットタイプ。そして発色の鮮やかさ(肌にのせた時の)が違います。

海外ブランドはこうした発色も違いますし、色持ちの時間も長い!メイク直ししなくてもしっかり発色します。

ちなみに今年のボルドーはマットタイプが流行とされています。キラキラと光らないので落ち着いた大人なイメージのメイクに仕上がります。

ボルドーのアイシャドウを使う時には…

*目の大きさや二重などのタイプによって、瞳の上から目じりにかけてつけ方を工夫しましょう。

*濃いめのカラーなので大胆につけ、ベージュやブロンズ系で馴染ませるように付けましょう。

まさしく葡萄の熟した果実のようなカラーですから、落ち着いた中にも艶っぽさを感じさせるメイクとなります。メイクは目の大きさによっても仕上がりは違ってきますが、目が大きければ美人と言う訳ではありません。
ボルドーカラーのアイシャドウを使う時には大胆につける必要があります。

目の大きさでアイシャドウのつける位置を変えましょう

・目の大きな方の場合は…少し瞳の位置よりも少し外側にボルドー系のアイシャドウを付ける事が出来るでしょう。

・目の切れ長の方の場合は…瞳の真上に特にボルドーカラーがはっきりと分かるくらいに付ける事ができます。

・奥二重の方の場合は…二重で隠れてしまうラインより少し大きなアーチを書くつもりで付けましょう。

そして下まぶたにも少しボルドーを付けますが、薄めのブロンズカラーやベージュのような肌に馴染むカラーを使ってぼかしていきます。

下まぶたにアイシャドウを付ける事で顔に立体感が出てきます。目にコンプレックスをお持ちの方でも凹凸を作る事によって目が大きく感じさせるメイクになります。

単色のボルドーであっても各ブランドによって発色が異なるとふれましたが、さらにどのように異なるかというと、ベースになっているカラーが違うという点。手にそれぞれのボルドーカラーを薄く塗ると見える色味の違いなのですが…。

例えば、Diorは薄く塗るとピンクがベースになっています。他のブランドではローズカラーやイエロー系のものもありそれぞれのメーカーがこだわりを感じさせます。

今年もパレットがおススメ!

今秋の新作はパレットにボルドーが含まれており、合わせやすいカラーが組み合わされています。アイシャドウにあまり慣れていない方や自信のない方は、組み合わせにブドンズカラーとボルドーよりも濃いめの色が組み合わされているものを選ぶと良いでしょう。

何色かあると迷って使えなかったり失敗しそう…と思われるかもしれませんが、そうではないのです。新作の使い方をショップのアドバイザーの方は精通しています。ですからそれぞれの色の使い方(つける場所)を聞いてその通りにつければ失敗はありません。

またボルドーのアイシャドウが入ったパレットの説明を聞くときに、チークの色も自分に合うカラーを選んでもらいましょう。

同じメーカーで揃えた方がカラーが馴染みやすいかもしれませんが、手持ちのチークでも十分です。オレンジ系かローズ系かなどチークの色の系統さえ聞いておけば手持ちで間に合わせる事ができます。

忙しい毎日を過ごしていてもアイシャドウ一つで季節を楽しんでいきましょう。

この記事をシェアする

関連記事