• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

さわやか夏ルックのポイント!白いジャケットコーデ術

Date:2014.07.19

夏になると出回るのが、白いジャケット。あなたも1枚持っているのでは?なんとなく使えそうかなと思って手に入れても、意外と出番のないアイテムだったりしますよね。

ジャケットは、急な雨や涼しさに対応する実用的な要素に加えてあなたのスタイルをフォーマルにも、ダンディーにも、ボヘミアンにもガーリーにもしてくれたりもする便利なアイテム。

特に白いジャケットは春や夏のコーディネートを一気に旬ぽく見せてくれるものでもあります。この記事では具体的なファッションアイテムと白いジャケットのコーディネートをご紹介します。

1.ドレスと合わせるなら

女性らしいドレスと白いジャケットを合わせるなら、ドレスはプリントものがよいでしょう。ドット柄、グラフィック系、花柄などが良く似合います。単色のものを合わせるなら、あなたの肌色をぱっと明るく見せるような色を吟味して。

明るい色のドレスを着ても、白いジャケットでなじませることで目立ちすぎず、こなれた印象にすることができます。靴はウェッジヒール、フラットシューズでもOK。サングラスやビーチバッグは夏の白いジャケットにぴったりのアクセサリー。

ジャケットはあなたの体型に合ったものを選び、ドレスはあなたの足をできるだけ長く、細く見せてくれるものを見つけ出して。

2.スキニージーンズと合わせるなら

スキニージーンズも、白いジャケットとぴったりのアイテム。かちっとした男性的なジャケットと、スキニージーンズであらわになるあなたの女性らしいボディラインとのミスマッチがセクシーです。

合わせる靴は、ウェッジソールかハイヒールを。スタイリッシュな大人のスキニースタイルが完成します。

3.レギンスと合わせるなら

スキニージーンズと似た感じのアイテムであるレギンス。これを合わせるのなら、ジャケットはより男性的な、肩に特徴があるものを選ぶとよいでしょう。

ニュートラルなおとなしめの色のレギンスや細身のパンツと白いジャケットならさわやかな夏スタイルになりますし、もっと元気な主張する色のレギンスと合わせるのも手。この場合は何より、あなたの勇気の自信が物を言います。胸を張って着こなして!

4、カクテルドレスorゴージャストップスと合わせるなら

夜遊びに白ジャケットを登場させるなら、エレガントなカクテルドレスか、スパンコールなどがついた華やかなトップスと合わせましょう。ドレスやトップスが女性らしければ女性らしいほど、ジャケットは男性的なものを選ぶのがコツ。

2つの両極端なテイストをミックスさせることで、よりスタイリッシュに見せることができます。シーンに合わせてさまざまなテイストを試してみるのも面白いものです。

靴はウェッジ、パンプス、ハイヒールに夏らしいプラットホームパンプスなど。全身鏡を使って、すべてのアイテムの相性を確認して。

白いジャケットコーデ術、いかがでしたか?この記事では、ジャケットで男性的な要素を、そのほかのアイテムで女性的な要素をミックスさせるのがカギ、とお伝えしました。しかしながら、おしゃれはその人、その人によって輝くスタイルも違うもの。

ぜひクローゼットに眠ったままの白いジャケットを取り出し、お手持ちの服と合わせてファッションショーをしてみてください!きっと楽しいですよ。

この記事をシェアする

関連記事