• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏アイテムの定番!白いパンツを履く時の心得

Date:2013.09.17

春先から夏にかけてよく目にするファッションのアイテムの1つに、白いパンツがあります。白いパンツを使用したコーディネートは、清潔感や清涼感、爽やかさがアップします。

しかし、白をボトムスにするには、女性は特に様々な抵抗があるようです。そこで、白いパンツを履く時の心得をご紹介します。

下着に気を付ける

白いパンツは下着が透けやすくなります。それなら白い下着がいいのではないかと思う人もいるのですが、白い下着はかえって下着のラインがはっきり見えてしまうのです。そこでベージュの下着を履くのが好ましいのですが、ベージュの色は、自分の肌に近い色か、少し濃い色を選んでください。

形にこだわるのも、良い方法です。例えばTバックや、下着の裾が薄いレースで出来ているもの(ただし、どちらも色はベージュに限りますが)は、白いパンツを履いても形がわかりにくくなります。

食事で気を付ける

白いパンツを履いている時にうっかりソースをこぼしてしまったなど、悲劇を招かないようにしましょう。対策としては、濃い色のソースがあるものは選ばないのが無難です。しかし、白いパンツを履いているからといって食べたいものを避けてしまうのは辛いものがありますよね。

せめて、ハンカチかスカーフを膝に敷いてください。万が一食べ物を落としてしまった時に安心です。ハンカチの場合は、なるべく大判のものが理想です。

パンツの形に気を付ける

白は膨張色ですので、脚が太く見えることがあります。白いパンツの形は、スキニータイプや足首が見えるタイプ、ショートパンツを選ぶと、すっきりして見えます。トップスは少し丈が長めのものを選ぶと、ヒップが膨張して見えるのを防いでくれます。

汚れに気を付ける

白いパンツを履いた後は、早めに洗うようにしましょう。白いパンツにとって、黄ばみや汚れは最大の敵です。また、白いパンツの素材は、洗いやすいものを選ぶと使いやすくなります。オススメは、白いデニムタイプのパンツです。生地が丈夫で洗いやすく、漂白もしやすいからです。

秋冬も白パンツを履くには

夏の定番アイテムとされている白いパンツですが、生地が比較的厚めの場合は、秋冬も履くことが出来ます。トップスに淡い色を持ってくると少し寒々しく感じますが、比較的濃い色のトップスを選ぶと、キレイに履きこなせます。

また、ネックレスなどの小物はゴールドのものを合わせると、暖かみが出て上品さが増しますので、是非お試しください。

この記事をシェアする

関連記事