• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性はなぜ白いワンピースの女性が好きなのか

Date:2013.10.23

白いワンピースは男性ウケが良く、女性雑誌でも白いワンピースは愛され服として紹介されます。男性が白いワンピースを好む理由に多いのは、「女性らしく見えるから」、「清楚に見えるから」というもの。

女性もその効果を信じて疑わず、白いワンピースを勝負服にする人も多いようです。ではなぜ、白いワンピースは男性からの人気が高いのでしょうか。

人が持つ白のイメージ

人は、白という色に対して誠実、清潔、潔白、神聖、純粋などのイメージを持っています。例えば、多くの人は、ウエディングドレスに神聖なイメージを持っており、看護師の制服には清潔なイメージを持っています。つまり、白い服そのものが、最も悪いイメージを持ちにくい色なのです。

白がもたらす心理効果・視覚効果

また、人が白を身につける時は、自分の誠実さや素直さ、清潔な印象を感じ取って欲しい時だと言われています。白いワンピースを勝負服として着る女性は、このような自分に見せたいと無意識のうちに考え、選んでしまうのではないでしょうか。

おそらく、白いワンピースは、男性にもこのようなイメージを与えることに成功しているのでしょう。さらに、これは単純な視覚効果ですが、白い服を着ると肌が明るく見えます。白は心理的にも視覚的にも、女性を美しく見せてくれる色のひとつと言えそうです。

なお、同じ白でもさまざまな白があります。例えば、優しい印象に見せたい時は、白よりもアイボリーやオフホワイトのほうが効果的です。見せたい自分に合わせて、色味にこだわってみましょう。

しかし、これだけの理由では、「白い服ならなんでもいいのでは?」と考えてしまいます。なぜ、ワンピースが良いとされているのでしょうか。

女性らしさをイメージさせる服の形

例えば、同じ白い服でも、白いシャツと白いワンピースでは人に与える印象が違ってきます。白いシャツはさわやかなイメージを与え、白いワンピースは清楚なイメージを与えます。つまり、白いワンピースが与える女性らしさや清楚さは、色ではなく服の形が与えているのです。

ワンピースが男性に好印象である理由は、女性らしさを感じるからです。ワンピースは女性特有の服であり、当然、女性らしさを印象づけることができます。例えば、シフォン素材のワンピースはその代表格です。素材も形も、メンズファッションには縁遠いものですよね。

さらに、ワンピースの多くは、女性がもつボディーラインが美しく見えるように作られています。特に、ウエスト部分がキュッとしぼられて裾がふわっと広がっているものや、体の曲線にそったタイトなもの。要するにワンピースそのものが、女性らしく見せたい女性のための服なのです。

逆効果になるとき

普段から白いワンピースを好んで着ている女性は別ですが、合コンなどの出会いの場に張りきって白いワンピースを着ていくと、かえって不評な場合もあります。というのも、「モテるために着てきたのか」と参加者が思ってしまうのです。

また、男性からは必死で婚活しているように見えてしまったり、女性からは計算高い女と思われるなど、嫉妬されてしまうこともあります。特に女性の場合は、会社の女性の同僚と合コンに行って、要らぬ反感を買うのは避けたいはずです。

なお、合コンなど出会いの場で着ることを推奨される愛され服とは、「どんな男性にも愛されやすい服、モテる服」を意味します。白いワンピースは愛され服のひとつに考えられがちですが、あなたは男性にモテたいのでしょうか。それとも、本命の男性にめぐり会いたいのでしょうか。

効果的に着る方法

「合コンなら、白いワンピースで男性ウケを狙ってもいいのでは」と思う人もいるでしょう。しかし、白いワンピースが最も効力を発揮する時は、本命の男性とデートする時です。

先程述べたように、白が与えるイメージのひとつに、誠実さがあります。そのため、白いワンピースは、本命の男性に、誠実な気持ちを伝えたい時に適している服なのです。

さらに、普段白いワンピースを着ない女性も、デートで着れば普段の服装との良いギャップになります。女性のファッションに敏感な男性なら特に「自分のために着てくれた」と考えるなど、少なくとも悪い気はしないはずです。

筆者は、「白いワンピースは、あからさまに男性ウケを狙った服だから、かえって男性の前では着にくい」という女性の声を聞いたことがあります。そう考えるあなたも、白いワンピースを愛され服と考えず、本命の男性のために着る1着として考えてみませんか。

この記事をシェアする

関連記事