• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

歪んだ下着は体に悪影響!?お手入れ、ちゃんとしてますか?

Date:2014.05.21

毎日身につけるブラジャー。劣化したり、歪んだりしていませんか?毎日何時間もの間付けるものだからこそ、きちんとお手入れしてあげないとバストにも悪影響が。

ワイヤーの歪んだブラジャーを付けることは、バストの形が崩れてしまう原因のひとつです。早速、歪みチェック&正しいお手入れの方法を実践してみましょう!

いつも洗濯機にポイッの人は要注意!ブラジャーの歪みをチェック

ブラジャーをつけていて、アンダーバストの部分に圧迫感・痛みがあったり、肩が凝ったり、背中がはったり、なんだか息苦しかったり・・・そんな経験はありませんか?これはブラジャーの歪みが原因かもしれません。

自分のバストにぴったり合っていないと、姿勢も悪くなりがちでいいことは何もありません。あなたのブラジャーは大丈夫ですか?

ブラジャーを平らな場所に置いてみましょう。そこからワイヤーが浮いていないか確認してみて下さい。もしワイヤーが浮いてしまっていたら・・・アウト!

そのブラジャーは付けていても体型を崩す原因になるだけですから、買い換えるのをオススメします。

他には、体にフィットしなくて不快感・痛みがある、カップがへこんだりシワになっている、調節してもストラップがずれる・・・などが当てはまれば、買い換えの検討が必要かも!

手洗いがベスト!正しいブラジャーの洗い方・干し方

レースやシルクなど、デリケートな素材が多く使われているものや、お気に入りのものなどは長持ちさせるためにも基本的には手洗いがベストです。

洗濯機にそのままポイッとしてしまうと、ホックが引っ掛かったり、ねじれたり、引っ張られたりとすぐに歪んでしまいます。

とはいえ、手洗いなんて面倒くさくてやってられない!なんてときもありますよね。
そんなときは、このひと手間をかけるだけでワイヤーが歪むのを抑えられます。まずはネットに入れることが鉄則!

ホックはどこかに引っ掛かったりしないようにきちんと止めましょう。ネットはできるだけ厚手のものがオススメです。

そして、干すときは布自体にも歪みがでないようにすることがポイント!肩ひもやカップを洗濯バサミではさんで干すという方法だと、濡れたカップの重みで肩ひも部分やサイドのベルト部分の生地が伸びてしまいます。

ベストな干し方は、2通り。

(1)まだ湿っているうちにカップの形を整えてから、アンダーバストの前の部分を洗濯バサミで留める。

(2)タオル掛けやハンガーなどに、ブラジャーの前中心部分を掛けるようにして干す。

変なクセがついてしまわないように、ホックを留めてから干すのも忘れずに!ちなみに乾燥機にかけるのはNGです。ストラップやゴムの部分が伸びてしまったりと、傷むのを早めてしまいます。

女性の下着は値段も1万円、2万円を超えるものから2000円くらいで買えるもの様々ですが、あまり安すぎるものだと手洗いの手間をかけるのも億劫に感じてしまいがちですし、傷みが早いような気がします。

値段が高ければ高いほどいいというわけではありませんが、すぐに買い換えが必要なものよりも、少し高くても手間をかけるモチベーションを保てるもの、つけ心地やフィット感など長持ちするものを選ぶのも大切です。

セットで買う場合は、ブラジャーよりも消耗の激しいショーツは2枚買いが鉄則!

綺麗なボディラインを保つために、下着のお手入れもしっかりと。古くなったり、歪んだブラジャーは思い切って買い換えてみましょう!

この記事をシェアする

関連記事