• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

普段と印象を変えたい人必見!下まぶたのメイクで目元は変わる

Date:2014.07.15

メイクをする時、アイメイクに力を入れている女性は多いですが下まぶたにもメイクをしている人ってあまり見かけません。そのくらい下まぶたってあまり気にしていないし、メイクをする場所ではないと思っている人が多いようです。

でも下まぶたにメイクをするだけで全く印象が変わります。最近は安室奈美恵さんなども下まぶたにメイクをしていて、それをマネするモデルさんが増えているんだとか。この下まぶたのメイク、どういうふうに印象が変わるのでしょうか。

下まぶたにアイシャドウを入れて印象を変えよう

最近、いろんなブランドから出ているアイシャドウには下まぶたに塗るものも含まれたパレットが販売されています。でも下まぶたに塗るとおかしくならないかとせっかくの色を使っていないという人も多いようです。

この下まぶたのアイシャドウは目尻から黒目の真ん中あたりまでに塗るのがポイントです。全部塗ってしまうと目が重たく見えるので注意しましょう。

黒目が綺麗に、そして下まぶたをふっくらと見せるにはゴールドがおススメです。よく白を使う人は多いようですが、白だとギャル風メイクになるので、大人メイクに仕上がるにはゴールド(黄味のかかったもの)がおススメです。

表情を甘く見せたい時にはピンクがおススメです。ピンクを入れると目の周りがほんのり紅潮しているように見えてやわらかく女性らしい表情になります。

下まぶたにアイラインを入れて印象を変えよう

下まぶたにラインを入れると「目を囲みました」という印象になってしまうので、なかなかチャレンジできないという人が多いようです。確かに下まぶたにラインを入れると目の周りが真っ黒で老けた印象になることもあります。

でもこの下まぶたに引くラインの色を変えるだけで印象が変わります。下まぶたに描くラインは混じりから黒目のふちまで、目の3分の1程度がベストだと言われています。ここにラインを描くようにしましょう。

色はグリーン(明るめ)やブルー、パープルがおススメです。この色だと黒を使ったような縁取り感はなく自然な仕上がり、そして目が大きく見えるようになります。

下まつげにマスカラをつけて印象を変えよう

一番簡単にできるのがこの下まつげにマスカラを塗るという方法です。普段から下まつげにマスカラを塗っているという人も多いのでこのメイク方法はおススメです。

でも黒のマスカラを塗ると何だか目を強調しすぎているような仕上がりになってしまうことがあります。そこで使いたいのがカラーマスカラです。

黒のマスカラを塗ると「アイメイクに気合入れました」という仕上がりになってしまい、私も何度かチャレンジしたことがありますが目だけ浮いて見えて違和感がありました。でもカラーマスカラだと黒のように主張しないのでとても綺麗に仕上がります。

最近増えているのが赤やボルドー、赤系のマスカラを付けると白目が綺麗に見えるし下まつ毛が長く見えるけど黒のようなインパクトが出ないのでおススメです。目をパッチリと見せたいという人は黒ではなくブルーやパープルを使うと柔らかいけれど目の印象が強く仕上げることができます。

普段あまりメイクをしない下まぶた、ちょっと印象を変えてみようかなと思った時はいろいろとメイクを変えるのではなく下まぶたメイクを取り入れてみてはどうでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事