• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

シートパックはこう使う、お風呂上がりに使ってさらに効果アップ

Date:2014.08.15

女性はいつ何時も潤いのある肌でいたいと思います。そのために高いお金を出してスキンケアをしているという女性も多くいると思います。でも毎日高いお金を出してケアをすることはかなり難しい、そういう時に救世主となるのがお手頃価格のシートパックです。

でもこのシートパック、本当に効果があるのか?と思うこともあります。口コミなどを見ると「全く効果がない」「やるだけ無駄」という声も見かけることがあります。そんなお手頃価格のシートパックの効果をアップさせる方法がありました。

お風呂の中でのシートパックはあまりよくない

よくお風呂で湯船に浸かっている時にシートパックを使うと良いという話を聞きます。これは本当なのでしょうか。

最近、お風呂の蒸気を利用したシートパックが発売されています。こういうパックはきちんとお風呂の蒸気を計算したものになっていますが、普通のパックの場合はお風呂の蒸気で肌への密着が弱まり美容液が肌へうまく浸透しないということもあります。

反対に常に蒸気でシートパックが湿っている状態になっているので美容液が浸透しているか分からないうえに蒸気で美容液成分が弱まることもあります。口コミなどで広まっているような「必ず効果がある」というものは言えないそうです。

お風呂でシートパックをしたいという場合はお風呂専用で作られたものを使うのがベストです。

化粧水後がいい?シートパックを使うタイミング

普通、シートパックはお風呂上がりのケアの締めとして使うという場合が多いです。これでも効果は感じられますが、化粧水や乳液ですでに蓋をされていてせっかくの美容液成分が肌へ浸透しないということも考えられます。

お手頃のシートパックにも美容成分は入っているのでその美容成分を肌にしっかりと摂りいれることが大切です。そのためには使うタイミングが大事になってきます。こういったお手軽なシートパックの場合、化粧水の代わりに使うようにすることがさらに効果がアップします。

入浴後、すぐにこのシートをつけます。お風呂上がりで毛穴がまだ開いている状態なのでシートパックでしっかりと蓋をしてあげることでシートパックの美容成分も肌へ浸透しやすくなります。

夏など暑い時期の場合はこのシートパックを冷やしておくとさらに毛穴引き締め効果にも繋がるので毛穴の開き対策にも役立ちます。

お手軽シートパックでもちもち肌にするには

お手軽なシートパックでも値段がいろいろあります。毎日シートパックを使うという場合は大容量でお手頃価格のものが便利ですが、やはりそれでは取れない美容成分というものもあります。お手頃価格のシートパックを使ってさらにもちもち肌を手に入れるには週に1度だけ美容液を使った贅沢ケアをしてあげると効果がグーンとアップします。

その方法は、とても簡単。今使っているシートパックに手持ちの美容液を混ぜてあげるだけです。大容量のシートパックの場合、シートの美容液の量が少ないと感じるものがあります。そこに手持ちの美容液を浸してシートをしっかりと湿らせて使うだけです。

これだけで肌の状態はかなり変わってきます。週に1度だけなので美容液も極端に減ることもありません。

シートパックは効果が薄いという人もいますが、使い方を少し工夫するだけで効果はアップします。毎日続けたいケアだからこそ、簡単にケアできるシートパックを上手に使ってスキンケアをするようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事