• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼を忘れたいなら愛の言葉の呪縛を解いて…失った恋を忘れる方法

Date:2014.10.26

彼との恋はすでに終わったはずなのに、付き合っていたときに彼が言った愛の言葉を今も忘れられずにいる人、いませんか?彼のことを早く忘れたいのに、彼の声が今も耳に残っていて、彼の囁く愛の言葉の呪縛から逃れられない人、いませんか?

一見、彼が言霊を宿して放ったかのような愛の言葉たち。でも間違えないでください。この呪縛を解くのは彼ではなく、あなた自身なのです。

やっかいな愛の言霊

彼の口から発せられた数々の愛の言葉。優しい言葉。せつない言葉。今はもう声の主はいないはずなのに、いつまでも心の中に生き続ける言葉たち。まるで言葉に魂が宿ってしまったかのように、あなたを捕えて離しませんね。

耳に残る彼の声。まるで彼が今でも言葉に命を吹き込んでいるようですが、今、心の中にある言葉を導いているのはあなた。あなた自身なのです。

彼の言葉を探し出さない

彼から「さよなら」と言われても、まだ別れを受け入れることができない女性たちは、つい仲睦まじかったころの彼との思い出を記憶の中に探してしまいます。

彼にまだ愛されていたころの甘く幸せに満ちた記憶。あんなことをしてくれた、こんな言葉を言ってくれた、と、次々と蘇ってきます。いえ、蘇らせてしまいます。

探せば探すほど、もう二度とその瞬間はやってこないのだと悲しくなるだけなのに、胸を打つ彼の言葉を探し続けてしまいます。

彼を早く忘れたいなら、この段階でまず思い出さないこと。思考を停止してもいいから、とにかく彼の言葉は何ひとつ思い出さないことが大事なのです。

彼の言葉を育てない

それでも、記憶の中から彼の愛の言葉を次々と掘り起こしてしまう困ったあなた。そんなあなたが次に気をつけなくてはいけないのは、あなたが今思い出しては切なくなっている彼の言葉は、リアルに当時の彼の言葉を再現したものではない可能性があるということ。

人の記憶のあやふやさを、みなさんはどれくらい知っているでしょうか。記憶というものは、実に都合のいいように書き換えられるものなのです。彼から別れを切り出されたのに「自分から別れを切り出した」と記憶を書き換えることもあるのです(実体験です…)。

あなたが思い出す言葉たちは、実際よりも甘く、優しく、かっこよく変化を遂げてしまっているかもしれません。繰り返し繰り返しリピートするたびに、あなたの望むように彼の言葉は育っていくのです。自分の理想に育った言葉たちは、ますますあなたを捕えて離さなくなります。

そうならないためには、日記をつけておくのが一番です。一言一句、事実を忠実に書き留めた日記を残しておけば、ありのままの記憶が現実に引き戻してくれる手助けとなるかもしれません

彼の言葉を心の外へ

とは言っても、今から過去に戻って日記が書けるわけではありません。では、日記がない今、どうすれば良いのか。

まず、お気に入りのノートを見つけてください。大切な恋を忘れる儀式なので、ノートもペンもお金を惜しまず、とびきり素敵な物を用意するのもいい。

そうして、ノートに書き出すのです。あなたを縛る彼の言葉たちを、ひとつずつ丁寧に書き出していくのです。心の中からノートへと、記憶を移す作業をするのです。

人が何かを忘れられないとき、それは心の奥底で「忘れたくない」「忘れちゃいけない」という思いがあるから。だから、書き留めてあげるのです。

ちゃんとノートに記録したから、いつでもノートを見れば思い出せるから、だから「もう忘れても大丈夫だよ」と、心を納得させてあげてください

甘い言葉や恋愛以外にも…

甘い愛の言葉だけでなく、彼が発したひどい言葉に今も傷つき続けている人。恋愛関係だけでなく、友人や家族や職場の人間関係において、誰かが発した言葉から今も逃れられずにいる人。そんな人たちも、心の中から紙の上へ記憶を移す作業をしてみることをおすすめします。

後から思い出す必要があるものは大切に保管して、二度と思い出したくないものは燃やして。たかが書き出すだけで何が変わると思うかもしれませんが、そんな単純な行動でも、頭と心を納得させることができることもあるのです。

簡単な作業ですので、だめもとでも、ぜひ一度試してみてください。どうか、呪縛が解けますように…

この記事をシェアする

関連記事