• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

悪いのは彼?それとも自分?恋愛に付き物な嫉妬を克服する為のヒント

Date:2014.02.18

恋愛に付き物な嫉妬。そして嫉妬から来る不安。これまでにも多くの人が悩み、多くのカップルの別れの原因にもなっています。

あなたと彼はカップルという約束された関係であるはずなのに、少しでも彼に他の女性の影がちらつくと、不安でどうしようもなくなってしまう。

彼が女友達と楽しそうに話しているだけで、頭では「なんでもない」と分かっていても心のどこかでは怪しんでしまう。そのような経験は、恋をしている人なら誰にでもあるものです。

不安にさせる彼が悪いのでしょうか?それとも信用できないあなたが悪いのでしょうか?今回はこの嫉妬心を克服する為のヒントをお教えいたします。

これ以上嫉妬や不安を膨らまして、二人の関係を壊してしまわないように、嫉妬心とは上手に付き合っていきましょう。

1.自分の嫉妬心に正直になる

他の女性への嫉妬や不安で押しつぶされてしまう前に、また彼にも不要な心配をさせないように、自分の感情に正直になりましょう。嫉妬心は恋愛に付き物なのです。押し殺そうとすればするほど余計に苦しくなります

彼の事が好きなら仕方がない、誰にでもある事なんだと割り切って、正直に自分が思っている事を彼に打ち明けましょう。

嫉妬心が生まれてしまうのは、彼とあなたのどちらが悪いというものではありません。付き合っている以上、仕方がないものなのです。ですから正直に話して、二人で解決していくのが一番の策だと言えるでしょう。

あなたがどんなことでどんなふうに考えているのか、どんな思いをしているのかを彼に教えてあげましょう。そうすれば彼はきっと、嫉妬を克服しようとしているあなたの強い味方になってくれるはずです。

2.彼のプライバシーに関与しすぎない

嫉妬や不安が大きくなると、彼へ疑いの念が生まれてしまいます。すると、勝手に彼の携帯を覗き、メールや電話をチェックするという愚かな行為に走ってしまう傾向があります。

そんなことをしても、良い事は何一つありません。余計に不安になるだけです。最悪の場合、二人の別れにも発展しかねません。もしどうしても気になる事があるのなら、直接彼に訊きましょう。

勝手に携帯を盗み見たところで何の解決にもなりません。カップルといえど、お互いにプライベートの領域は保っておくべきものです。彼のプライバシーを侵すことは、二人の関係を壊してしまう行為なんだと肝に銘じておきましょう。

3.自分の心を探る

自分は何に嫉妬しているのか?何故不安になるのか?という事を、自分の胸に問いましょう。あなたの嫉妬心の原因は何ですか?

もし、過去の苦い経験から来ているものだとすれば、過去のコトは過去、今のコトは今が大事だとはっきり区別しましょう。自分自身の中に心当たりが見つかったら、そのことも彼と共有しましょう。そうすれば彼も自分の事を責めずに済みます。

自分の事をよく知って、きちんと二人でコミュニケーションをする。それが嫉妬を克服する一番の解決策なのです。

この記事をシェアする

関連記事